映画「フラガール」のロケ地を訪ねて 北茨城市

056.gif現在のスパリゾートハワイアンズのエントランス056.gif
b0183886_17585750.jpg


058.gif映画「フラガール」の北茨城市ロケ地めぐり058.gif
ダンスの教師と少女達の友情と成長を、歓びと癒しのハワイアンミュージックにのせての感動の映画「フラガール」。
この映画の茨城県北茨城市ロケ地である炭鉱世話所と火の見櫓のオープンセットが現在も残る北茨城市関本町富士ヶ丘(当時、新西区)と中郷町石岡の実際の炭鉱住宅地を訪ねてみた。
炭鉱全盛当時の北茨城市は、昭和31年3月の市制始まって以来の人口63,426人(昭和34年)と最多数を示していたがその後、石炭から安い外国石油に変わるエネルギー革命により、数か所の個人炭鉱や杉本炭鉱(昭和35年)閉山を皮切りに、大日本炭鉱(昭和42年)閉山、関本炭鉱・重内炭鉱(昭和44年)閉山、そして常磐炭鉱中郷鉱(昭和46年)閉山と総崩れのように炭鉱の灯が消えて、人口12,000人ほどが流出してしまった。
この頃、お隣福島県いわき市でも北茨城市と同様に閉鎖が迫る炭鉱のまちが有り、そこでは、北国をハワイに変えようという起死回生のプロジェクトがあった。
映画「フラガール」のストーリーは、旬を過ぎ、しがらみを抱えるが故に、最初は嫌々ながらフラダンスを教えるまどか(教師)だったが、生きる為にひたむきに踊る少女たちの姿に、いつしか、忘れかけていた情熱を思い出していく。しかし、肌を露(あら)わに腰蓑をつけるなど恥とされた時代、世間の風当たりは冷たく、教える相手は全くのド素人、果して、常夏の楽園は、誕生するのか、オープンの日は迎えられるのか‥というもの。
この映画「フラガール」は、当事者・関係者でなくても、この時代を経験している者にとっては、ビデオを見るたびに涙、涙‥の感動の物語である。007.gif

※ 過去にもスパリゾートハワイアンズをリポートしましたのでご覧下さい。↓
   2009.01.27「れいな日記」〝映画・フラガールを観て いわき市スパリゾートハワイアンズ〟(クリックして下さい。)
※ 戦後の昭和30~40年代の生活の厳しさ。「れいな日記」の「同窓会での会話」をご覧下さい。(クリックして下さい。)
「同窓会での会話」の内容は、当時炭鉱生活の子供の中に、生活困窮のため中学校での昼食は、弁当を持参しなく、校庭の片隅で昼休みの終わるのを待つ者が複数おり、その中の1人が話して呉れました事を記事にしました。

056.gif映画「フラガール」のオープニング056.gif(撮影場所・北茨城市関本町富士ヶ丘)
窓枠の画像は映画のもの。(以下、同じ)
谷川紀美子(蒼井優)の親友・木村早苗(徳井えり)が世話所前のバス停留所でバスを降りると世話所に「ハワイアンダンサー募集」の貼り紙が有るのが目に入った。 「このチャンス捕まえなかったら死ぬまで、ここ(苦しい炭鉱生活)から抜け出すことが出来ないよね‥」と早苗は、紀美子に一緒にダンサーになる誘いを懸けた。これが、物語の始まりである。
b0183886_18101049.jpg

056.gifオープンセットが残る富士ヶ丘の地図056.gif


056.gif東京からダンスを教えに来た「平山まどか先生(松雪泰子)」の新居宅056.gif(撮影場所・北茨城市関本町富士ヶ丘)
オープンセットがある近くの元炭鉱住宅があてられている。
主人公「紀美子」の兄・谷川洋二朗(豊川悦司)らが酔った勢いで〝ご挨拶〟と称して訪ねるが、先生に頭から水をかけられる。
b0183886_2113518.jpg

056.gif世話所と火の見櫓が残るオープンセット056.gif(撮影場所・北茨城市関本町富士ヶ丘)
早苗の父・木村清二(高橋克実)の〝整理退職〟が決まって家族が北海道転出となり、フラガールになる夢も消えた早苗は、一同と悲しい別れとなってしまう。
b0183886_21245484.jpg

056.gifバスに遅刻する紀美子056.gif(撮影場所・北茨城市中郷町石岡 元常磐炭鉱中郷営業所近く)
ダンス教習所で、親友・早苗の転出で消沈している紀美子の姿に、まどか先生は、明日からPRも兼ねた全国キャラバンに出掛けるので〝スマイル〟を要求したのに対して、紀美子が口答えしたために一発ビンタを見舞う。翌朝、ハワイアンキャラバンのバスに遅刻する紀美子。紀美子を待つバスの前席に座っているまどか先生に向かって、「これで(良)いべ!!」と〝作り笑い〟をする紀美子。その後、喧嘩の〝気まずさ〟が消え、相互に信頼が芽生える。
b0183886_1828968.jpg

056.gif世話所での土下座056.gif(撮影場所・北茨城市関本町富士ヶ丘)
配管工事の遅れで温泉水での暖房ができなく、椰子の木などの熱帯植物を枯らしてしまうので、暖を取るためストーブを手配して欲しいと、囲む炭鉱労組役員に土下座して懇願するハワイアン社員(三宅弘城)。
b0183886_21455829.jpg

056.gif炭鉱街の居酒屋056.gif(撮影場所・常磐線高萩駅前(高萩市)の蕎麦処「うらじ」)
飲食と憩いの場、情報収集・伝達の場など目的の居酒屋でのシーンは、①ハワイアンセンター所長・吉本紀夫(岸部一徳)は、炭鉱少女たちの件で、まどか先生と対立。②紀美子の兄・祥二朗は、未だハワイアンセンター建設反対の気持ちであるが、母と喧嘩して家を飛び出した紀美子を心配して、まどか先生に今後をお願いする。③紀美子の兄・祥二朗は、居酒屋で家を飛び出した紀美子に会い、「プロになるまで帰って来るな。」と、叱咤激励をする。と三シーンがある。下記のシーンは、①のもの。
b0183886_180639.jpg

↓下記のシーンは、③のもの。
b0183886_1804731.jpg

056.gif紀美子家族が住む炭鉱住宅056.gif(撮影場所・北茨城市中郷町石岡)
紀美子の母・谷川千代(富司純子)は、炭鉱経営が益々悪化することを知り不安顔で、自宅に帰ると北海道に転出した早苗から紀美子宛ての郵便小包が玄関先に置かれていた。紀美子は母と喧嘩をして既に家を飛び出していて、ダンス教習場に寝泊りしている。母は、小包を届けに行くと、紀美子は、将来性のない炭鉱生活を夢のある生活へ移りたい一心から、1人必死になってダンスの練習に励んでいた。母はそれを見て、炭鉱経営の現状を鑑み、今まで労働組合婦人部執行委員の一員として、ハワイアンセンター建設反対の立場があるが、自分の考えの〝甘さ〟を悟り、その後は蔭ながら応援をすることになる。
b0183886_22381666.jpg

056.gif谷川紀美子(蒼井優)056.gif
熊野小百合(山崎静代-南海キャンデーズ・しずちゃん-)の父(志賀勝)が落盤事故で亡くなったにも係わらず、直ぐにかけつけられなかったのをハワイアンセンター建設反対の労組役員らが、反対のきっかけにして、まどか先生を責め立てて、結局先生は、圧力に負けて東京に帰ろうとするが、少女たちは、南湯本駅まで先生を追って、プラットホームで電車の窓際に座る先生に対して、ハワイアンミュージックに合わせて手話のような仕草で先生を引き留めようとする。(涙)
※映画は、その他に、ベテラン俳優・寺島進、池津祥子らが脇を固め、名演技で物語を引き立たせている。
※2006年 監督・李相日 シネカノン映画社作品
※画像は、紀美子のその時のワンカットシーン。
b0183886_2315833.jpg

[PR]
by reina-g | 2010-06-16 21:59 | 北茨城市の観光 | Comments(24)
Commented by ae at 2010-06-18 00:53 x
えっ、あの辺で撮ってたんですか!?
下小津田から勿来に抜ける道はよく通っていましたが、全く気がつきませんでした
Commented by reina-g at 2010-06-18 03:55
コメント有難う御座います。
私など踊り子と同じ血気盛んの時代の物語なので、この状況が我が身のように感じます。ビデオを見るたびに涙をこぼすのは、歳の所為だけではないと思っています。
Commented by namechan at 2010-06-20 07:04 x
小生はまだ映画を見ていませんが、ブログの見事な編集で
現場の情景が良くわかり、感動しました。あの華やかな踊りの
蔭にドラマがあったのですね。ブログの新境地に敬服!
Commented by reina-g at 2010-06-21 05:01
namechanさん、いつも有難う御座います。又、お褒め頂き恐縮しています。
6月の時期は、ブログネタが少ないので苦労していますが、7月は、海・山ネタあるかと思いますので期待して下さい。
Commented by akadai at 2010-06-27 23:09 x
reina-gさま
はじめまして。十王在住のジテンシャ乗りです。
タイムリーな話題ですね。
土曜に富士ヶ丘から、県道10号でいわきへサイクリングして来ました。帰宅後、常磐道でハワイアンズへ。
 山の神住宅も先日巡ってきましたが、映画出演ショットがドコかまではつかめませんでした。

 いつも、日立~いわき辺りをサイクリングしてますので、今後も参考にさせていただきます。
Commented at 2010-06-28 16:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by reina-g at 2010-06-29 08:12
namechanさん
早速、いわき市に住む姉にも連絡、いまから楽しみにしています。
ご連絡有難う御座いました。
Commented by スポッツ at 2010-06-29 21:30 x
こんばんは。
地元の知名度が一気に上がったと言う点でも重要な映画でした。
電車のシーンやラストクライマックスシーン等もしばらくしてから見ると、又何度でも泣けます。
リアルで体験した時代・場所を取り上げているだけに、余計感動します。
ロケ現場、未だに行く機会が無いのですが、いずれ行かねばなりませんね。
スポッツ
Commented by reina-g at 2010-07-02 05:15
スポッツさん、有難う御座います。
泣く事は、歳の所為もあるのでしょうかね。
ドラマは実話ではなく創作なので、涙なんか出ないわ‥と実姉に言われましたが、スポッツさんが、味方になってくださるようで嬉しく思います。
有難う御座いました。
Commented by namechan at 2010-07-02 05:47 x
今朝の読売新聞第二社会面に、来春高校生を対象とした「フラガール甲子園」を開催する実行委員会がいわきでできたという
記事が出ていました。ますます関心が高まるかもしれませんね。
Commented by reina-g at 2010-07-03 04:29
この映画「フラガール」の話題も、六年経過していますが、未だ、このフラガールに便乗しての売り上げアップの商売も多いとか、フラガール様様ですね。
Commented by SACHI at 2010-07-03 22:52 x
フラガールが公開されたときには、家族で映画館に観にいきました。ハワイアンズが自分と同じ年なこともあり、いわきで生まれたわたしはあんなに近いところであの時、こんなドラマがあったと思ったら、胸が熱くなってしまい、ハンカチ片手に涙涙でした。さすがに生まれたときの記憶はないけれど、幼少期のいわきの生活がぽつりぽつりと思い出されます。クリスマスには叔父さんがもみの木を持ってきてくれたこと等々、、、、、。映画のパンフレットにも、ロケ場所が少し載っていて、今度行ってみたいなぁと思っていました。今度詳しく場所を教えてくださいね。

いわきのお姉さまはドライですね。
Commented by reina-g at 2010-07-04 09:10
namechan様の「NHKへの投稿」聞かせて頂きました。
藁葺屋根の大きな家に4世帯で住み、お互いに助け合った時代も忘れられようとしています。
特に、終戦真際夜のいわき市の艦砲射撃の時は、照明弾で大津地区方面の夜空が真昼の様になり、
「死ぬ時は、一緒の側で死のう。」と4部屋の中では、ちっと大きい我家に全員集まったこと、五郎おじちゃんが
作った、防空壕に避難したこと、後ろの花園川を越えて車地区の谷間に逃げ込んだ事など、そして、終戦後は
、後ろを通る「唐虫炭鉱」の山沿いを走るトロッコが川に落ちて数人の怪我人が出たことなど、思い出しました。
発破の音も自分のはらわたが揺れるような音、五郎おじちゃんの肩から提げた布製のバック、真黒な顔と笑顔など
思い出して懐かしく思っています。
有難う御座いました。
Commented by namechan at 2010-07-05 05:54 x
放送された内容は、小生の手紙と少し違うもので、磯原と中妻は幼い記憶ではもっと遠く、汽笛の音は聞こえても蒸気の音は聞こえなかった。また発破の音もあのような生々しいものでなく、カーン、カーンと響いていたように思う。編集に注文がつくが幻聴と思えば・・・・。
Commented by reina-g at 2010-07-05 06:55
放送当日、自宅周辺は高圧線の影響か、電波障害があり、ベストウェーブを求めて、自宅の上のほうの介護施設がある高台に移動し、拝聴いたしました。
蒸気の音は、東京方面に石炭を運ぶ蒸気機関車の力強い音。映像がないために、NHKさんの苦心された音と思われます。
これからも、何かありましたらお知らせ下さい。
※初回のコメントは、EMailに挑戦しましたが、送信に失敗、やむおえず、コメント欄にコピー、貼り付けしたものです。文が途中で切れたり読みにくいかと思われます。いずれにしても、このパソコン10年使用していますので、私と同じく寿命間直のようです。
Commented by reina-g at 2010-07-05 07:07
SACHI様、コメント有難う御座います。
>いわきのお姉さまはドライですね。
そうなんです。しかし、今一人しかいない姉、弟ですから、今後とも仲良くして行きます。ご心配有難う。又、ラッパ吹き様同様コメント下さい。
Commented by kappa at 2010-07-06 10:38 x
れいなじさん、はじめまして。
北茨城市の歴史、観光、ニュースなどを拝見し、鮮明な写真掲載と詳細にまとめられた解説にはとても素晴らしく感銘いたしました。れいなじさんが「北茨城市」を勝手に応援しています。と、おっしゃるので私は、「北茨城市」をもっと多くの人に知っていただきたいと思い、「れいなじ」、「新れいなじ」のブログ掲載の中から写真とその解説の一部を是非利用させていただきたくご協力をお願い申し上げます。
私も「北茨城市」を愛する一人として歴史と観光という視点から情報発信をして、「北茨城市」の活性化に努めたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
Commented by reina-g at 2010-07-07 03:49
kappa様
お便り有難うございます。
>「れいなじ」、「新れいなじ」のブログ掲載の中から写真とその解説の一部を是非利用させていただきたくご協力を‥
北茨城市活性化目的の為で、ご協力できるものがあれば、なんでもご協力いたしますが、私、浅学菲才のために参考になるものがあるか心配です。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
Commented by OLDBOYS at 2010-07-09 17:58 x
いつも楽しく拝見させて頂いております。

突然なのですがOLD BOYSというサイトをやっておりましてもしよければ相互リンクまたはOLD BOYSサイト内にリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?

・サイト
http://oldboys.ne.jp/

・リンク
http://oldboys.ne.jp/modules/cclinks/

サイトのテーマとしては
「オヤジをどう愉しめば良いのだろうか?」
「そもそも魅力的なオヤジとは何だろう?」
『人生の愉しみ方や嗜み』ついて、バーで一杯やるように語り尽くすことを目的にWEBマガジン&投稿サイトとして運営しております。

もしご興味ございましたら投稿などして頂けると幸甚です。

突然の書き込み、大変失礼いたしました。

何卒よろしくお願い申し上げます。
Commented by reina-g at 2010-07-10 21:30
OLDBOYSさま、お誘い有難う御座います。
こんなBLOGでよければ、宜しくお願いします。
Commented by OLDBOYS at 2010-07-12 14:54 x
お世話になっております。
さっそくOLDBOYSサイトにリンクを貼らせていただきました。

http://oldboys.ne.jp/modules/cclinks/

本番公開を今日中に行いますのでぜひまた
遊び来て頂けたら幸いです。

サブタイトルは自動でブログの副題を引用していますので
もし差し支えありましたら修正致しますので何なりとお申し付けください。

今度とも何卒よろしくお願い申し上げます。
Commented by kappa at 2010-07-23 18:10 x
7月6日にコメントしましたkappaです。7月7日に「れいなじ」さんから北茨城市活性化目的の為で利用許可をいただきましたので、サイトのトップページに「新れいなじ」のバナーを貼らせていただきました。
・サイト
http://www.kitaiba-shoko.jp/
また、リンク集にも「北茨城市」を勝手に応援する 【新れいな日記】を貼らせていただきました。
・リンク集
http://www.kitaiba-shoko.jp/?page_id=60
今後も、当サイトで写真やその解説の一部も利用させていただきますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
Commented by カミタク at 2013-01-09 23:44 x
【リンク報告】
 こんにちは。カミタク
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/
と申します。

 私が運営しております、鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)を中心にして、鹿児島県内外の温泉と観光スポットを紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「いわき市石炭・化石館 ほるる訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/FUKUSK01.HTM
ならびに「スパリゾートハワイアンズ入湯記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/FUKUSK02.HTM
のHP欄から、この貴ブログ日記記事にリンクを張りましたので、その旨、報告申し上げます。

 今後共、よろしくお願い申し上げます。

Commented by PinQAスタッフ at 2014-02-27 14:52 x
はじめまして。
NTTレゾナントのPinQA(ピンカ)スタッフです。突然のコメント失礼致します。

現在ブログを書かれている方にPinQAというWebサービスの紹介をさせて頂いており、コメント欄よりご連絡させて頂きました。

PinQAは気軽に場所情報をまとめる事ができます。
例えば、以下のようなまとめが作成されています。

★ 「華麗なるギャツビー」ロケ地まとめ
http://pinqa.com/topics/7743?g=2&b=4

★ 「ウルヴァリン: SAMURAI」ロケ地まとめ
http://pinqa.com/topics/7769?g=2&b=4

PinQAはFacebook等SNSチェックイン情報も簡単にインポートできます。
また、まとめ内にこちらのブログへのリンクを付ける事もできます。

よければ、PinQAでまとめを作ってみませんか?
PinQA : http://pinqa.com/home?g=2&b=4

お問い合わせ、不明点がありましたら下記からお願いします。
twitter: https://twitter.com/pinqa
Facebook: https://www.facebook.com/pinqacom


<< 磯原海水浴場エリアの海岸清掃 ... 「健康いきいき体操」と「ふれあ... >>