見事な吊るし雛飾り 北茨城市

056.gif吊るし雛作品展示場となった野口雨情生家056.gif
b0183886_09144940.jpg
058.gif野口雨情生家は今、吊るし雛飾りで華やかさ再び…!!058.gif
北茨城市出身の童謡詩人・野口雨情生家は、東日本大震災によって被災し、津波により床上まで浸水、長く復旧のめどが立たなかったが、修復工事の末昨秋復元された。これに生家の繁栄も呼ぼうと、北茨城市商工会女性部の有志が1年掛けて制作したあでやかな吊るし雛が、今回から毎年、野口雨情生家が「第七回北茨城ひなあかり」イベント会場として、3月3日(ひな祭り)まで飾られるようだ。
※この他、市内19か所会場で2月12日から16日まで行われていた。

056.gif吊るし雛056.gif
b0183886_09185272.jpg
b0183886_09212344.jpg
b0183886_09225044.jpg
056.gif花嫁衣裳056.gif
b0183886_09243389.jpg
056.gif雛壇飾り056.gif
b0183886_09382499.jpg
056.gif野口家の古いお雛様056.gif
b0183886_09262725.jpg
056.gif野口雨情生家資料館056.gif
別棟に、この建物があり、資料豊富な資料館には多くの観光客が訪れる。
b0183886_13342923.jpg




[PR]
by reina-g | 2014-02-20 13:16 | 北茨城市のニュース | Comments(2)
Commented by namechan at 2014-02-23 22:16 x
早春のたより。感謝。見事な春の雛たち。
やっと厳しい大雪の季節から、弥生の息吹。
ご自愛を!
Commented by reina-g at 2014-02-24 13:18
namechanさん、いつもありがとうございます。
毎日寒い日が続き引き、篭もりがちですが、暖かい日も間もないと思いますので、ぼちぼち体を動かすことを考えています。
namechanさん、ご家族のご健康を祈っています。又、会える日を楽しみにしています。


<< 梅大使が、お・も・て・な・し 水戸市 謹賀新年 >>