'15上相田天王まつり

上相田塩竃神社入口
b0183886_011993.jpg

058.gifわっしょい、わっしょい、まつりが楽し058.gif
7月19日(日)は丁度、台風が梅雨期を持ち去るように同時に梅雨が明け、燦々と照りつく暑い晴れ間となり、北茨城市磯原町上相田の地元青年会「昭友会」主催による毎年恒例の塩竈(しおがま)神社祭が行われた。
塩竈神社境内には、山倉神社、秋葉神社、田神社が合祀されているが、昔からこの内の山倉神社が町民から〝天王様〟として親しまれ、農耕安全五穀豊穣祈願、疫難消除祈願、火災消除祈願、そして現在は、家内・交通安全祈願も加わり、〝願い〟をお聞き届け下さる有り難い神様として、天王様の祭りイベントは、町民総出で係わっている。
当日行列は、御榊神輿が先頭にして、笛を吹き、太鼓を打ち鳴らすお囃子連、子供達が担ぐ宮神輿そして、一般には行列にご参加は珍しいご神体輿が続き、上相田エリア内コース(木皿地区の一部を含む)を約7時間かけて渡御となった。(10:45神社出発~17:20到着)
コースには、8か所の休息接待所が設けられて地区のお母さん達が一行を出迎え、握り飯、酒、ジュースなどで接待していた。
(昨年の上相田まつり記事再掲)



056.gif若い神主さん056.gif
b0183886_102444.jpg

056.gif祭の無事を願って…056.gif
祈祷を行う神岡稲荷神社の若手神主さんと祭りの無事を願う地元氏子のみなさん。
b0183886_0261379.jpg

056.gif祭りの用意万端良しと手伝いのお母さん達056.gif
b0183886_0345378.jpg

056.gif氏子安全056.gif
渡御するコースの決められた箇所に「氏子安全」の御札が一行を見守るように刺されていた。
b0183886_421960.jpg

056.gif榊神輿056.gif
b0183886_4274561.jpg

056.gif御神体神輿に続き御宮神輿056.gif
b0183886_4252690.jpg

056.gif小芝居 1/2056.gif
榊神輿が御神体神輿の行先を邪魔して休息所に入れない様に〝通せんぼ〟している。
b0183886_435018.jpg

056.gif小芝居 2/2056.gif
知恵者の御神体神輿は、隙を見て榊神輿の上を通り抜ける。この間10分位の小芝居でした。
b0183886_4353350.jpg

056.gif小芝居の邪魔を解決後安置された御神体神輿056.gif 裏木戸休息接待所
b0183886_4454657.jpg

056.gif裏木戸休息接待所056.gif
b0183886_4524261.jpg

056.gif裏木戸地区056.gif
接待スタッフの皆さん
b0183886_4593896.jpg

056.gifお囃子連の皆さん056.gif
b0183886_534766.jpg

b0183886_59968.jpg

[PR]
by reina-g | 2015-07-21 00:01 | 市外のニュース | Comments(1)
Commented by ワンちゃん at 2015-09-02 22:22 x
こんばんは。  お久しぶりです。
塩竃神社?って書いてあったので…
一瞬、宮城県塩釜市の塩竃神社?って思ってしまいました(笑い)
磯原町上相田にある塩竈神社なんですね。
地方の小さな神社の、ローカル色豊かな祭りを 分かり易く紹介されていますね ♪


<< '15ようそろー海の日... 北茨城市での歌人・佐藤佐太郎 >>