中郷・桜坂上の「第7回桜まつり&宮路オサムショー」 北茨城市

◎オープニング
b0183886_14561197.jpg

オサムちゃんが〝故郷に錦を飾った瞬間〟老婦が立証?
4月9日(日)午前10時から、北茨城市中郷町石岡865番地、さくら坂上、演歌歌手・宮路オサムさんの生誕の地で北茨城市主催毎年恒例の「第7回桜まつり&宮路オサムショー」が行われました。
当日早朝から小雨、曇りが続き、いつ雨が続いて降ってもおかしくない状態。主催者側も客席に複数のテントを張り、用意万端でした。その後小雨が降り続き、これが功を奏して快適に観ることができました。
さくらの咲具合は寒い日が続いたせいか、満開とはいかない「六分咲き」それでも、宮路オサムさんを観ようと大勢の市民が押しかけました。
ショーは、なんの支障もなく進み、後半の歌の間奏の時、老婦を娘(嫁)が手を引き老婦は、舞台にいるオサムさんに祝い袋を差し出し、三言・四言話しかけると、お互いに目を擦って泣いている様でした。歌が終わってからオサムさん、ぼっそり曰く〝親の事云われると弱いんだよな。〟と…。
察するに、老婦は、オサムさんとは知り合いなのか「こんなところ(情景)を母ちゃんに観せたかったね」と話していたことが想像できます。
いい話ではないですか。





◎オサムちゃんも一緒に開会式に出席
b0183886_16475346.jpg

◎市長が他の用事で出席が遅れた為、副市長がオープニング挨拶。
b0183886_10225239.jpg

◎北茨城市長は所用のためオープニング後遅れて出席
b0183886_21191661.jpg

◎市会議長鈴木啓一氏(4月1日就任)
b0183886_10212730.jpg

◎北茨城市選出茨城県会議員(文教警察委員会委員長)志賀秀之氏
b0183886_1012250.jpg

◎松崎教育長
b0183886_10285627.jpg

◎司会の市職員のお嬢さん
b0183886_2122233.jpg

◎宮路オサム審査委員長による素人のど自慢大会
b0183886_212647100.jpg

◎のど自慢風景
b0183886_16125172.jpg

◎のど自慢風景
b0183886_16143794.jpg

◎のど自慢風景
b0183886_15431752.jpg

◎のど自慢風景 オサムさんから「市長も何か唄ったら…」と要求され彼の持ち歌を唄う。
b0183886_15452190.jpg

[PR]
by reina-g | 2017-04-24 14:56 | 北茨城市の観光 | Comments(0)


<< 通常5年に1回の「常陸大津の御... 続 中郷桜坂上の桜まつり、演歌... >>