通常5年に1回の「常陸大津の御船祭」が臨時大祭 北茨城市

◎国の重要無形民俗文化財として指定
b0183886_6123136.jpg

県指定から国の重要文化財に指定により格上げ御祝開催
豊漁と海上安全を祈願して5年に1度開催される佐波波地祇(サワワチギ)神社の春の例大祭、『常陸大津の御船祭』が平成29年3月3日国の重要無形民俗文化財に指定を受けたことに伴い、平成29年5月2日、3日に、お祝いとして臨時大祭が開催されました(通常次回開催は2019年の予定)。
この美しく飾られた巨大な木造船「大漁丸」( 総重量8屯)の動力源は、綱を引く400人程の若人たち。
御船は、道路上に二列に並べ置かれた400個の井形状している「そろばん」と呼ばれる堅木の木枠の上を走り、船底と木枠の摩擦で煙が発生する姿は壮大そのものです。



◎お神輿は直ぐには御船には載らないで大津港駅方面に…
b0183886_1082619.jpg

◎又、反対側の仁井田橋近くまで「ワッショイ,ワッショイ」と時間を掛けてもみながら、さも、御船を焦らしている様…
b0183886_1065719.jpg

◎ようやく神輿は、御船に乗り込み神船となる。周囲から拍手!!
b0183886_13295878.jpg

◎お囃子連 その後お船に乗船
b0183886_1749065.jpg

◎引く綱はここまで到達しているが御船が見えない!!…
b0183886_20494267.jpg

◎やっと御船が見えてきた。
b0183886_20515871.jpg

◎道路上に大きな御船が吃驚仰天!!
b0183886_20553030.jpg

◎傍で見れば又仰天!!
b0183886_15513138.jpg

◎海岸通り
b0183886_17484746.jpg

◎海岸通り
b0183886_17521514.jpg

◎海岸通り
b0183886_17545083.jpg

◎海岸通り
b0183886_17573893.jpg

◎海岸通り ご覧のとおり、9tonの船体の重みで支えることができないで破損するものが多い
b0183886_17595981.jpg

◎これが井形状の「そろばん」 通り道の随所に補助用として置かれいる。
b0183886_15385538.jpg

◎街で見かけた御仁体
b0183886_15205335.jpg

b0183886_1844114.jpg

b0183886_1851594.jpg

[PR]
by reina-g | 2017-05-07 21:05 | 北茨城市のニュース | Comments(2)
Commented by namechan at 2017-05-11 18:22 x
迫力ある画面ですね。その勇壮な祭りが見事活写されています。
元気が湧きますね。
益々のブログの発信を期待しています。
Commented by reina-g at 2017-05-16 07:29
〝ご無沙汰〟と云う言葉私の為だけにあるようなものですね。
namechanさんには、いつも、ご迷惑をかけています。
さて、ゆり子おばさんのお見舞いは、ご連絡の時は、連休か、その近くとの事でしたが、日が伸びて帰国は月末ごろになるかとの幸正ちゃんの話でした。
お見舞いの日は、野田市の方にも行ってみたいと思います。

※日立市もインターネットのサイバー攻撃で。息子の勤務先(委託)のH総合病院に被害があり、昼夜、改善に努力していますのでが、改善されれば、土日のいずれかに行きたいと思っています。その時はご連絡いたします。


<< '17ひたち国際大道芸... 中郷・桜坂上の「第7回桜まつり... >>