「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:北茨城市のPR( 3 )

【PR】 北茨城市〝雨情の里港まつり〟に杉良太郎・伍大夏子夫妻来たる

emoticon-0157-sun.gif北茨城市制施行60周年記念事業「杉良太郎・伍大夏子・MAXジョイントコンサート」としてemoticon-0157-sun.gif
只今、震災復旧工事の為、会場付近を駐車場としての確保スペースがありません。
ご来場の際は、公共の交通機関をご利用ください。
JR大津港駅 JR磯原駅 北茨城市役所(磯原)より無料シャトルバスをご利用ください。
<水戸・日立方面から車でお出かけの場合は、略100%駐車できる市役所(更に隣のサッカー・ラクビー場も開放)駐車場利用が宜しいかと思います。>

天心が想い 大観が描き 雨情が詠んだ感動のふるさと きたいばらき 
 この機会に北茨城市にお出かけになっては如何でしょうか。
b0183886_18172586.jpg

[PR]
by reina-g | 2015-10-03 18:17 | 北茨城市のPR | Comments(0)

【PR】中郷石岡さくら祭りに宮路オサム歌謡ショー 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif中郷石岡さくら祭りのポスターemoticon-0155-flower.gif
b0183886_14131554.jpg

emoticon-0157-sun.gifPR 市制施行60周年記念も兼ねて第5回中郷石岡さくら祭りemoticon-0157-sun.gif
北茨城市は、桜満開の4月12日(日)10時、中郷町石岡桜坂上広場から毎年恒例の〝石岡さくら祭り〟を行います。
北茨城市は、昭和30年から今年3月31日をもって、市制60周年を迎えることから、その記念事業の一環として元常磐炭鉱中郷鉱の石岡地区出身の歌手・宮路オサムさんを招き、桜咲く彼の生まれ故郷の地での〝第5回石岡さくら祭り〟イベントに豪華スペシャルライブをお願いしたもの。
宮路オサムさんは、1967年殿さまキングスのメンバーとして活動開始。当初は、コミックバンドとして活躍したが、歌謡曲に転向。メインボーカルとし1973年リリースされた「なみだの操」は、爆発的なヒットとなった。後に続く「夫婦鏡」「おんなの運命」などもヒットした。現在でも各種歌番組などのテレビ、ラジオ、ステージのほか、作詞、作曲、俳優業など、幅広く活躍している。

※宮路オサム【本名・細木一馬 1946年8月30日生れ(満68歳) 茨城県立磯原高等学校第6回卒業生】 《芸能公式サイトから》  
emoticon-0168-drink.gif何卒、当日は「このさくら祭り」に万障お繰り合わせのうえお越しください。emoticon-0168-drink.gif
[PR]
by reina-g | 2015-03-29 22:28 | 北茨城市のPR | Comments(0)

漁業歴史資料館「よう・そろー」近日リニューアルオープン 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif黒から白の外壁にお色直しでスッキリした「漁業歴史資料館・よう・そろー」emoticon-0155-flower.gif
b0183886_21523526.jpg

コマーシャル【commercial】として制作しました。どうぞ、ご家族連れ、お友達とお越しください。
7月13日(土) リニューアルオープン
            北茨城市漁業歴史資料館 「よう・そろー」  
emoticon-0168-drink.gif北茨城市関南町仁井田にある北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」は、国選択無形民俗文化財「常陸大津のお船祭」時使用する祭事船の展示・保管目的で平成19(2007)年完成した。

「よう・そろー」内に納まった祭事船は※新造船だったこともあり、完成以来初めての平成21(2009)年5月の「お船祭」で、よう・そろー近くの岸壁から昔から決められた「まつり」出発場所の大津町富岡浜まで漁船に曳航され海上移動となった。(この回からは〝海上渡御〟として1日〝まつり〟が追加された。)
※新造船だったこともあり = 従来、お祭りに使用する船は、漁船の中古を利用していたが、近年は、木造船から繊維強化プラスチック船に変わった為に「お船祭」に使用するものは、前回、態々、専用に木造船を新調したもの。この新造船の為、海に浮かべて〝海上渡御〟として「進水式」を兼ねて〝まつりの安全祈願〟の儀式でもあった。

その後、平成23(2011)年3月11日の東日本大震災の大津波により、建物の破壊は勿論のこと、展示・保管していた肝心な祭事船が、船出入口から敷地内にある〝錨のモニュメント〟付近まで流されるなどして施設が使用不能となったが、市はあれから、修復を行い又、「よう・そろー」の指定管理業務を大津漁業組合から茜平ふれあい財団に変更し、2年4月ぶりの7月13日(土)、装いも新たにオープンする。

◎来年の平成26(2014)年5月2日(宵祭り)、3日(本祭り・陸上渡御)の2日間、復興した街で勇壮なる男のまつり「常陸大津のお船祭」が行われる。
※前回<平成21(2009)年5月4日>の「常陸大津のお船祭」をご覧ください。(クリックしてください)

emoticon-0155-flower.gif資料館正面に描く看板文字emoticon-0155-flower.gif
b0183886_1601911.jpg

emoticon-0155-flower.gif最後の仕上げemoticon-0155-flower.gif
b0183886_133434.jpg

b0183886_1364916.jpg

emoticon-0155-flower.gif屋外イベント広場emoticon-0155-flower.gif
b0183886_134423.jpg

emoticon-0155-flower.gifリニューアルオープンを知らせる新聞折り込みチラシemoticon-0155-flower.gif
b0183886_901078.jpg

[PR]
by reina-g | 2013-07-08 22:45 | 北茨城市のPR | Comments(2)