<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

水沼おもいで学校 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif元水沼小中学校校舎現在は公民館分館emoticon-0155-flower.gif
b0183886_193357100.jpg

emoticon-0157-sun.gif第9回水沼おもいで学校emoticon-0157-sun.gif
今日(9/25)、北茨城市華川町花園「華川町公民館水沼分館(元水沼小中学校)」において、北茨城市教育委員会主催の“第9回水沼おもいで学校”が開校され、参加した市内居住者(60歳以上)の“生徒”29人が教室で勉強をしたり、給食を食べたりして童心に返っていた。
入学式を終えて直ぐの社会科授業時の先生の声や、♪カラス なぜ啼くの カラスは山に♪ ♪シャボン玉飛んだ 屋根まで飛んだ♪ ♪仰げば尊し わが師の恩 教の庭にも はやいくとせ♪‥と教室からピアノに合わせた“一日生徒達”の斉唱が聞え又、平成13(2001)年3月まで開校していた各教室には、いまでも当時の子供たちの作品やピアノ、黒板、机などの学具もそのまま残っており、普段静かな山あいの学校が、一時甦ったようだった。
この事業は、市域の一定地域のために、生涯学習の公民館活動事業を行い、教養・健康・情操・生活・文化・福祉等の向上に寄与する一環として「水沼おもいで学校」の1日開校を行うものであり、今年で9回になる。

※この事業は現在、公民館事業として公民館活動を行う人に「水沼おもいで学校」開催を周知し、その限られた人が参加しているが、間の垣根を外すように一般老人にも市広報、市HPなどでお知らせして、より多くの人が体験を受けられるように願うものである。

日程は、9:30 入学式 10:00ビデオ上映(水沼地区の映像など) 10:30社会科(発掘をはじめて物語・講師:瓦吹堅先生) 11:20音楽(楽しく歌おう・講師:藤井郁子先生) 12:00給食(現在の学校給食を体験する) 13:00体育(健康いきいき体操) 14:00卒業式

emoticon-0155-flower.gif社会科の授業emoticon-0155-flower.gif
歴史研究されている瓦吹堅先生。お名前と異なり柔らかい説明で‥(→固)
b0183886_21314957.jpg

emoticon-0155-flower.gif音楽の授業emoticon-0155-flower.gif
b0183886_2137496.jpg

emoticon-0155-flower.gifお昼の給食emoticon-0155-flower.gif
昼時間に合わせ、給食センター長が約12km先から運んできたもので、私も欠席した生徒分の給食を美味しく頂いた。
b0183886_21495612.jpg

emoticon-0155-flower.gif体育の授業emoticon-0155-flower.gif
北茨城市では、“寝たきり防止”策として、沖縄伝統芸能「エイサー」のリズムで「健康いきいき体操」を普及させることが決まった。これは、太鼓とばちを使って踊り、足腰の筋力を鍛えることで高齢者の転倒骨折による寝たきり防止を目指す体操とのこと。この体操は、元の大洋村長石津正雄氏が考案したもので、今後市内の公民館関係者が中心となって、既に確立している「ふれあい体操」と合わせて10月から本格的に市民ふれあいセンターで行う予定。
b0183886_23281588.jpg

emoticon-0155-flower.gif卒業式emoticon-0155-flower.gif
銘銘に教育次長から修了証書が渡されていた。
b0183886_0355676.jpg

emoticon-0155-flower.gif社会科担当の瓦吹堅先生emoticon-0155-flower.gif
瓦吹堅先生とは、こんなに偉い人(クリックして下さい。)
北茨城市壇(冊子)の増刊号から第十二号まで貴氏の著書がある。
b0183886_023726.jpg

emoticon-0155-flower.gif当時発刊され、教室に残されていた閉校記念誌emoticon-0155-flower.gif
パラパラとページをめくり早読みしたが、友達、父兄たちの学校に対する“想い”の文章内容が綴られて胸をうった。
b0183886_6434579.jpg

[PR]
by reina-g | 2009-09-25 19:33 | 北茨城市のニュース | Comments(1)

下君田地区の大塚神社ささら舞い 高萩市

emoticon-0155-flower.gif新築された下君田大塚神社emoticon-0155-flower.gif(画像右下欄は従前の神社)
屋根が黄金目映い立派な神社は今年8月に完成したとのこと。
b0183886_19104954.jpg

emoticon-0155-flower.gif下君田のささら舞い祭りemoticon-0155-flower.gif
昨日(9/23)、毎年恒例の高萩市下君田の大塚神社地区主催のお祭りがあり、神社前でささら舞いが奉納された。
この祭りは、家内安全、無病息災、子孫繁栄、隆盛発展、五穀豊穣を祈願する約400年からの伝統行事であり、今年は、念願の神殿新築完成の披露を兼ねたものとなった。
※昨年の「下君田王塚神社のささら舞い」をご覧下さい。

emoticon-0155-flower.gif下君田地図emoticon-0155-flower.gif
高萩市下君田に行くコースは、北茨城市から「華川町花園途中の萩街道経由」と「中郷町石岡大北渓谷経由」がある。又、極近くには「茨城県指定天然記念物のヤマザクラ(樹齢約300年)」で有名な松岩寺がある。
(距離は磯原から片道約20km先)

emoticon-0155-flower.gif氏子総代・鈴木康夫氏挨拶emoticon-0155-flower.gif
b0183886_19185019.jpg

emoticon-0155-flower.gif鳥居前でのささら舞いの披露emoticon-0155-flower.gif
b0183886_1916122.jpg

emoticon-0155-flower.gif神社前で舞いの間に一休みemoticon-0155-flower.gif
b0183886_19214237.jpg

emoticon-0155-flower.gif神殿前でささら舞いの奉納emoticon-0155-flower.gif
b0183886_19362062.jpg

emoticon-0155-flower.gif大塚神社は、周囲に茨城県指定天然記念物の杉や樅が各1本あり、その他にも大木が多く歴史を感じさせる。emoticon-0155-flower.gif
b0183886_1938390.jpg

[PR]
by reina-g | 2009-09-24 03:06 | 市外のニュース | Comments(0)

秋の味覚・まいたけ 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif500g1000円の舞茸の量emoticon-0155-flower.gif
b0183886_1715493.jpg


emoticon-0157-sun.gif香り、味とも最高の評判で売れ行き順調の舞茸emoticon-0157-sun.gif
北茨城市花園方面途中水沼ダム手前の腰越地区道端に「自然原木自然栽培・まいたけ直販所」と看板をかけた出店がある。
舞茸の生産地は、腰越地区から左折して約2キロ先の華川町小豆畑馬飼地区で「馬飼きのこ生産組合」として10軒が組織をつくり、銘銘が生産している。
馬飼の舞茸は、自然と同じ環境のもとで栽培していることと、直販所は、売れ行きが順調なため商品回転が早く、そのため、常に活きのよいものばかりが店頭に並び「香り、味とも最高」そして「安価」が好評で、毎年、高萩、いわき方面からの客と、近所から依頼されて大量の「纏め買い」をする客もいるほどの〝人気の舞茸〟である。
なお、販売期限は、10月中旬までとのことだが、品薄のため、その頃まであるかどうかである。

emoticon-0155-flower.gifまいたけ直販所emoticon-0155-flower.gif
b0183886_1852420.jpg

emoticon-0155-flower.gif舞茸栽培emoticon-0155-flower.gif馬飼地区の谷内さんの栽培ハウスで‥
枯葉と同じ色なので、保護色の動物が隠れているように舞茸が‥。
b0183886_20265437.jpg

emoticon-0155-flower.gif正確に‥emoticon-0155-flower.gif
世間相場価格は1㎏3000円とかだが、馬飼舞茸はトップ画像の説明のとおりである。
b0183886_21182079.jpg

emoticon-0155-flower.gifこれが目印emoticon-0155-flower.gif
b0183886_6394351.jpg

emoticon-0155-flower.gifこの笑顔のおばちゃんが迎えてくれる。emoticon-0155-flower.gif
b0183886_20481055.jpg

[PR]
by reina-g | 2009-09-16 21:07 | 北茨城市のニュース | Comments(4)

「茜平青少年の家」施設解体 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif在りし日の「茜平青少年の家」emoticon-0155-flower.gif(解体工事約1ヵ月前に撮影)
最近の当施設は「心霊スポット」の様に不気味な風格になっていた。
b0183886_13295043.jpg


emoticon-0157-sun.gif「茜平青少年の家」施設解体emoticon-0157-sun.gif
北茨城市華川町小豆畑にある北茨城市立「茜平青少年の家」施設の解体工事が7月初旬から行われている。
「茜平青少年の家」は、昭和47(1972)年5月、現市長の亡父、元北茨城市長・豊田実市政時に開所し、青少年育成、青少年団体の指導者育成、ボランティアの養成やグループ活動、学校の部活動や課外活動等地域や会社内グループ活動など団体を含めて、市民の研修目的として幅広い活動に利用されてきた。
その後の平成12(2000)年5月、同地隣にホテル「マウントあかね」がオープンとほぼ同時期に青少年の家事業は、県(国)への債務期間内28年間で廃業となった。
このことから市は、施設を直ちに解体する事が出来ないまま、平成21(2009)年の9年間、施設無人・放置状態が続いたが、この程、県・市のトップ協議により、残金の債務返済金免除が決まり施設解体のはこびとなったという。
尚、跡地利用は、農業改革として耕作放棄地を利用した果樹産地の育成に乗り出す計画があり、ユズ、ブルーべリー、カキ、イチジク、クリの北茨城の土地に適した5種類の果樹の苗木の購入費を一部負担し、市内での産地化を後押しすることから、モデルケースとしてブルーベリー(栽培)畑が第一候補のようだ。

emoticon-0155-flower.gif施設解体emoticon-0155-flower.gif
b0183886_1821341.jpg

b0183886_481294.jpg

b0183886_18232950.jpg

emoticon-0155-flower.gif茜平からの眺望emoticon-0155-flower.gif
b0183886_413321.jpg

[PR]
by reina-g | 2009-09-09 01:59 | 北茨城市のニュース | Comments(2)

ロマンが大きく膨らむ車城の山城 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif車城emoticon-0155-flower.gif頂上に城があったが、現在は八幡神社がある。
b0183886_21391551.jpg

emoticon-0157-sun.gif兵どもが夢の跡emoticon-0157-sun.gif
今から約400年前、織田信長、豊臣秀吉らが天下取りで活躍した戦国の時代、ここ北茨城市でも、壮烈なる戦いが展開された。
現在戦場となった花園川両岸は、堤防が築かれ、高速道路、県道、市道が縦横に走り、人家が無数に点在しているが、当時は勿論、花園川には、堤防はなく、洪水の度に流れの位置が変わり、川の両岸は、ススキなどが生茂った川原が広く帯を成し、道路は曲がりくねった人馬が通るだけの狭い道幅が続き、集落(戸数)は数える程度、小高い車城からも戦場となった広い原野とその先の磯原町豊田地区までが一望できたのではないかと想像できる。
そして、この状況下に、700余対1000余の騎馬大群が太刀、槍、弓矢で合い戦った〝つわものどもが夢の跡〟が、この地にもあった。

〇郷土研究をされている滑川光潤氏が母校日立一校同窓会誌「東京白亜」に投稿した記事「車城・ロマンが大きく膨らむ車の山城」をご紹介します。(クリックして下さい。)

emoticon-0155-flower.gif滑川光潤氏emoticon-0155-flower.gif
b0183886_9474046.jpg

〇「車実記」から「大北川原合戦に関する記事」をご紹介します。(クリックして下さい。)

emoticon-0155-flower.gif大北川原合戦で戦死した車城主車兵部大輔義秀の供養碑emoticon-0155-flower.gif臼場地区勝沼きい子氏前庭にある。
b0183886_6363293.jpg

emoticon-0155-flower.gif義秀公舎弟八郎武久が馬を深田に落とし、馬上で腹を切ったところemoticon-0155-flower.gif
丸印のところに慰霊の塚があったが、現在は残念ながら埋立てられてしまった。
b0183886_8114620.jpg

emoticon-0155-flower.gif車城年代譜emoticon-0155-flower.gif(画像上をクリックすると多少画像が大きくなります。)
b0183886_1325671.jpg

emoticon-0155-flower.gif市の神様の石碑emoticon-0155-flower.gif下相田地区直線道路になっている先にある。
b0183886_21411829.jpg

[PR]
by reina-g | 2009-09-04 09:31 | 北茨城市の歴史 | Comments(2)