<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

玩具コレクター・北原照久さん講演 北茨城市

056.gif講演056.gif
b0183886_539667.jpg


058.gifテレビ「開運!なんでも鑑定団」レギュラーでお馴染みの玩具鑑定士「北原照久」氏講演058.gif

2月20(土)午後1:30から、北茨城市商工会2階大会議室において、当商工会主催、北茨城地区電信電話ユーザ協会共催、NTT東日本茨城支店後催による“北原照久”氏の「夢の実現ー北原流ツキの10ヶ条」講演会が行われた。
北原氏は、子供のとき、大好きな時計、ラジオ、玩具を集め将来は、「おもちゃ博物館」をつくる事が夢。この想いが断ち切れることなく続き目的が達成されたとのこと。
このように、諦めることなくプラス思考を続け、感謝、謙虚、親孝行、相手を褒める、否定を肯定に考えるなどの“北原流ツキの10ヶ条”の気持ちを常に持つ事によって自ずと運が開けてくるとのこと。
講演は、30分延長して2時間の熱演で行われた。
※北原氏は、1948年1月30日生れの現在62歳。

056.gif玩具コレクター・北原照久氏056.gif
b0183886_5404941.jpg


056.gif花束贈呈056.gif
NTT東日本茨城支店の山形さんから‥
b0183886_5422956.jpg


056.gif著書購入者にサイン056.gif
b0183886_5433764.jpg

[PR]
by reina-g | 2010-02-24 05:39 | 北茨城市のニュース | Comments(0)

2010雨情の里で音楽祭 北茨城市

056.gif雨情の里音楽祭が行われた「北茨城市民ふれあいセンター」056.gif
b0183886_1112478.jpg

058.gif明日20(土)21(日)野口雨情の里で音楽祭058.gif
           北茨城市で音楽や踊りが‥

市民たちによる舞台発表会「雨情の里音楽祭」が20、21の両日、北茨城市磯原町の「市民ふれあいセンター」で開かれた。
北茨城市は「赤い靴」「七つの子」などの童謡で知られる詩人・野口雨情(1882~1945)の生誕の地で、雨情の里・北茨城市をアピールしょうと、家族ぐるみで参加している荒木公栄さんを代表とする市民たちが協力してつくり上げたイベントである。実行委事務局の荒木正秋さんは「会場づくりから演出まですべて市民の手作り。音楽祭に織り込まれている市民の熱い思いと“地域力”を感じてほしい」と来場を呼び掛け又、若者の発表の場を設けようと、今回初めて前夜祭(20日)を企画した。
この日は、午後6時に開幕し、市内外から20歳代のアマチュア12グループが参加してアコースティックコンサートを繰り広げた。
21日は、午後0時半から創作ミュージカル「宇宙猫の来襲~ノースイバラーキを救え!~」を上演。地域にちなんだオリジナル・ストーリーで、小学4年生から60歳代までの市民で結成する「ujoっ子かんぱに」が出演。約1年間かけて練習した歌や踊りを披露した。
県内の小学生を対象にした野口雨情記念賞童話作詞コンクールの入賞者表彰と入賞作品の朗読をはじめ、幼稚園児や合唱団など8グループによる歌や楽器演奏発表もあり、会場が大いに盛り上がった。
入場無料。‥ (茨城新聞参考)

2月20日(土) 前夜祭
【時間】 17時半開場 18時開演
【出演】 矢野昇輝  芦田ちえみ  FPRアウトサイダーマザーズ  吉原トモヤ  Sunshine NAKACHU軽音楽部!  ひまわり  水織音  福田唯志  由伎  梨音  REAL BLUES BAND

069.gif20日当日069.gif
056.gif鈴木金一郎雨情の里音楽祭実行委員長の挨拶056.gif
b0183886_9325890.jpg

056.gif独唱・ひまわり056.gif
曲名:冬のうた、ボーイフレンド
コメント「私達は、中学校からの親友です。歌をうたうのは、今車イスバスケットに熱中している加奈子。エレクトーンで伴奏するのは趣味で音楽活動をしている弘香。ひまわりのような笑顔で活き活きとうたいます。」
b0183886_223741100.jpg

056.gifボーカルデュオ・水織音 -miorine-056.gif
曲名:ハナミズキ、幸せしっぽ
コメント「「水が織りなす音」のような、心地よい音楽を目指して活動しています。」
b0183886_22494042.jpg

056.gifギター弾き語り・福田唯志056.gif
曲名:粉雪、桜咲く頃に
コメント「「雨情の里PRバンド」の一員です。個人で東京など県外でプロを目指して音楽活動をしています。」
b0183886_2335062.jpg

056.gifピア利弾き語り・由伎056.gif
曲名:I love my baby 嘘
コメント「水戸を中心にピアノ弾き語りでオリジナル曲を演奏している18歳です。」
b0183886_23145990.jpg

056.gifバンド演奏・REAL BLUES BAND056.gif
曲名:T-BONE SHUFFLE 30°CLOCK IN THE MORNING BLUES
コメント「北茨城市~水戸を中心にライブハウスやイベントライブ等で活動している40代のオヤジBLUES BANDです。黒人音楽であるBLUESの古き良さを聴かせます。」
b0183886_23322726.jpg

※前に行った、ギター弾き語り・矢野昇輝 ウクレレ弾き語り・芦田ちえみ バンド演奏・FPRアウトサイダーマザーズ ギター弾き語り・吉原シモヤ 独唱・Sunshine バンド演奏・NAKACHUの各氏の画像については、私(ブログ管理人)が遅刻したため撮ることが出来ませんでしたことをお詫びいたします。

2月21日(日) 音楽祭【時間】 12時開場 12時半開演
【出演】 UJOっ子かんぱに  山口陽大・石堂京香・横田千季  誠之会幼稚園  きぼうの会  ふるさと合唱団  プカプカゆかれり  ハミングバード  箏々(玲音会)  パステルエコー  オカリーナパンプキン  北茨城市民合唱団
069.gif21日当日069.gif
056.gif創作ミュージカル「宇宙猫の来襲」ノースイバラーキを救え!056.gif
野口雨情記念賞童謡作詞コンクール表彰式の前に創作ミュージカルが行われた。
b0183886_21162048.jpg

b0183886_21165361.jpg

b0183886_21172225.jpg

056.gif第18回野口雨情記念賞童謡作詞コンクール表彰式056.gif
入選作品 最優秀賞:山口陽大(小2)るすばんのうた 優秀賞:石堂京香(小5)空の仲良し 優秀賞:横田千季(中3)金魚の子
司会者からコメントを求められている入賞者たち
b0183886_20434147.jpg

056.gif審査員の皆様056.gif
下の2人は、左から市長の代理挨拶をする新教育長松崎三郎氏(昨年12月26日付就任)と当審査委員長野口不二子氏(茨城県北生涯学習センター長、野口雨情生家資料館長、野口雨情直孫)
b0183886_20261122.jpg

056.gif誠之会幼稚園合唱056.gif
曲名:しゃぼん玉 スマイル
b0183886_2165627.jpg

056.gif筝(こと)056.gif
曲名:きぬた
b0183886_2131963.jpg

056.gif北茨城市民合唱団の合唱056.gif
曲名:冬景色 冬の夜 まがりくねった男がひとり
b0183886_21112792.jpg

[PR]
by reina-g | 2010-02-19 09:25 | 北茨城市のニュース | Comments(1)

どぶ汁(鮟鱇鍋)体験の旅 北茨城市

056.gifあんこう(鮟鱇)について056.gif
あんこうは、水深100~200mに生息し、底引き漁という漁法で捕獲される。あんこう鍋は、ゼラチン質で水分が多く、漁の帰りに船上で水を使用せず、あんこうに含まれる水のみで、あんこうの身とあんこうの肝を味噌仕立てにして作る「どぶ汁」という漁師料理が始まりといわれる。骨以外すべて食することができ、肝からでる濃厚な味は一度食べてみないと分からない。本場北茨城市で、ぜひ体験してほしい。(北茨城市HPから)
b0183886_15373051.jpg


058.gif茨城民族学会の「北茨城市でどぶ汁(鮟鱇鍋)体験と美術鑑賞の旅058.gif
         072.gif地元北茨城支部があんこう吊るし切りをお手伝い072.gif

昨日(2/14)、茨城民族学会(所在地・水戸市新荘)員と関係者一行25名の皆様が鮟鱇鍋料理で有名な北茨城市大津町を訪れて北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」の見学と当館別棟の調理及び研修室において、あんこうの吊るし切りの実演と体験をして、出来上がったあんこう汁と料理の昼食に一同舌鼓を打っていた。
昼食後は、同町五浦にある茨城県天心記念五浦美術館に移動して展示中の“田圃画人”「小林巣居人の世界」の観賞と歴史ある五浦地区を散策したことと思われる。
なお、茨城民族学会北茨城支部の皆様8名があんこう料理の吊るし切り準備などの協力と案内の為に参加した。
「茨城民族学会のホームページ」(クリックして下さい。)
※茨城民族学会員のブログ「砂久保日和」(クリックして下さい。)

056.gif茨城民俗学会側のごあいさつ056.gif
b0183886_1722047.jpg

056.gifあんこうの吊るし切りを見学する茨城民俗学会理事・照山洋氏(左)と北茨城支部長・鳥居塚文一氏(右)056.gif
b0183886_1734367.jpg

056.gifあんこう吊るし切りの体験056.gif
b0183886_17142116.jpg

056.gifあんこうが徐々に細身に‥056.gif
b0183886_17171414.jpg

056.gif洗いを兼ねてさらす。056.gif
獲れたあんこうが小さいので既に調理済みのあんこうを合わせての2匹分である。
b0183886_17193779.jpg

056.gifどぶ汁056.gif
あんこうから出た水分だけで煮付け、その後味噌味のだし汁を加える。
b0183886_17271029.jpg

056.gifあんこう料理で昼食会056.gif
b0183886_17314590.jpg

056.gifこれがあんこう汁付昼食056.gif
b0183886_17364577.jpg

[PR]
by reina-g | 2010-02-15 15:38 | 北茨城市のニュース | Comments(4)

山田隆夫講演「笑いは健康・長寿のもと」 北茨城市文化講演会

056.gif日本テレビ系「笑点」の座布団マン・山田隆夫氏の講演056.gif
b0183886_9301627.jpg


058.gif笑いは健康・長寿のもと058.gif
昨日(2/12)、北茨城市民ふれあいセンターにおいて、北茨城市社会福祉協議会主催による「文化講演会」が行われた。
この講演会は、「高齢者の生きがいと健康づくり推進事業」の一環として、市内在住の高齢者を中心に健康で生きがいのある生活を実践し、同時に相互の資質の向上を図りながら、より充実した生活に役立てるように、豊かな地域福祉づくりを実現するために毎年恒例の事業である。
今回は、日本テレビ系「笑点」の座布団運びマンとして活躍の山田隆夫氏が「笑いは健康・長寿のもと」の演題で講演、彼は10歳でNHKより子役デビュー、その後17歳で「ずうとるび」を結成するなどの活躍中の思い出、「笑点」の苦労話、仲間の話などを笑いを入れてのものだった。
会場は舞台前列に椅子を追加しての350人が集まった。

※昨年の文化講演会は‥
女優・石井めぐみさんの講演「やさしい街・やさしい人」でした。(クリックしてご覧下さい。)

056.gif北茨城市老人クラブ連合会会長・伊藤淳一氏056.gif
 共催の北茨城市老人クラブ連合会会長の挨拶
b0183886_9344448.jpg

056.gif身体が小さいのも芸の内?056.gif
b0183886_1663518.jpg

056.gif愛嬌も天下一品056.gif
b0183886_1611841.jpg

056.gif様々な笑顔056.gif
b0183886_16131710.jpg

056.gif場内満席の人気056.gif
b0183886_16161273.jpg

b0183886_1620459.jpg

056.gif花束贈呈056.gif
b0183886_162220100.jpg

[PR]
by reina-g | 2010-02-13 09:30 | 北茨城市のニュース | Comments(0)