「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

平成22年度 茨城県・北茨城市総合防災訓練

emoticon-0155-flower.gif災害対策本部など主要部署が並ぶ本部テントemoticon-0155-flower.gif
b0183886_0281839.jpg


emoticon-0157-sun.gif〝備えあれば、憂いなし〟大地震に備え訓練 !!emoticon-0157-sun.gif
9月1日の防災の日を前に、県の総合防災訓練が昨日(8/29)、北茨城市大津漁港仁井田地区で開かれ、同市民を含む約3000人が大地震発生を想定した各種訓練に取り組んだ。
訓練は、自衛隊や県警、県外のいわき市消防本部、白河地方広域市町村圏消防本部を含む近隣市町の各消防本部、市内外の自主防災組織など109機関が参加し、負傷者救護や人命救助、消火活動のほか、海岸部という地域性を生かし、漁船による住民避難や海難救助などの訓練も行った。
今回訓練は、茨城県と北茨城市の共催で、「8月29日午前9時30分、茨城県沖を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生した。この地震により、市内各所で家屋の倒壊や火災が発生したほか、釣り人が海に投げ出されなど多数の死傷者がでた。これにより、交通機関をはじめとして、電気、電話、水道、ガスなどのライフラインに壊滅的な打撃を受けている。」との災害想定で訓練は始まった。

emoticon-0155-flower.gif茨城放送局が進行役emoticon-0155-flower.gif
地域に居住している思われる外国人の母国語(英語、韓国語など)でも対応していた。
b0183886_045152.jpg

emoticon-0155-flower.gif動員された小学校の児童たちemoticon-0155-flower.gif
b0183886_2241026.jpg

emoticon-0155-flower.gif炊き出し・非常食emoticon-0155-flower.gif
これは、ビニール袋に洗米が入れてあり、洗米を煮だった鍋に入れて15~20分置くとご飯が出来上がる。
その後昼食の時間、出場者、一般者にカレーライスにして振舞われた。
b0183886_2271677.jpg

emoticon-0155-flower.gifバケツリレーで協力消火emoticon-0155-flower.gif
b0183886_2291961.jpg

emoticon-0155-flower.gif自衛隊による仮橋の設置emoticon-0155-flower.gif
b0183886_233221.jpg

emoticon-0155-flower.gifヘリコプターによる屋上からの救出emoticon-0155-flower.gif
b0183886_559677.jpg

emoticon-0155-flower.gif海上保安庁所属の巡視船「あかぎ」の罹災者の海上輸送emoticon-0155-flower.gif
b0183886_612368.jpg

emoticon-0155-flower.gif土砂で埋まった乗用車から救出emoticon-0155-flower.gif
b0183886_5515983.jpg

emoticon-0155-flower.gif地震で崩壊した家屋の屋根を切り開いて救出する隊員emoticon-0155-flower.gif
b0183886_651059.jpg

emoticon-0155-flower.gif講評する橋本昌茨城県知事emoticon-0155-flower.gif
b0183886_6162267.jpg

emoticon-0155-flower.gif講評する豊田稔北茨城市長emoticon-0155-flower.gif
講評の中で「今回の訓練を機に、自分たちの身は自分たちで守ることを意識し、地域や職場で防災に取り組んでほしい。」と結んだ。
b0183886_620011.jpg

emoticon-0155-flower.gif左から鈴木徳穂県会議員と志賀秀之市議会議長emoticon-0155-flower.gif
b0183886_6251483.jpg

emoticon-0155-flower.gif石田奈緒子北茨城市副市長emoticon-0155-flower.gif
b0183886_5503169.jpg

[PR]
by reina-g | 2010-08-30 00:28 | 北茨城市のニュース | Comments(4)

第3回北茨城市民夏まつり

emoticon-0155-flower.gif市長あいさつemoticon-0155-flower.gif
b0183886_5335574.jpg


emoticon-0157-sun.gifまるで北茨城市が燃えるかのように‥!emoticon-0157-sun.gif
   今年も市民夏まつりが始まった。
一昨日(8/22)午前9時から、北茨城市磯原駅東口・西口周辺に於いて、市民参加型のまつりということで、、市民ボランティアの参加と、市職員ほぼ全員のサービス時間外(賃金)勤務体制によって~みんなでつくり・みんなでおどる・みんなのまつり~をサブテーマに「第3回北茨城市民夏まつり」が開催された。
当日は、暑い日ながら絶好の夏祭り日和となり、祭りの開会セレモニー後、西口大通り会場では、大洗高校マーチングバンド、猿回しの大道芸、町別対抗綱引き、輪投げゲーム、ロボット操作ゲーム(茨城大学工学部)など、ステージでは、たけし軍団のお笑いトーク、よさこいの舞い、少女ダンス「パピオン」、スパリゾートハワイアンズフラガール公演、津軽三味線演奏など、東口では、アコースティックコンサート、フリーマーケットなど、そして夕方の大通り会場は、子供神輿を含めた複数の市民神輿が繰出し、最後は「北茨城市民音頭」踊りを、民謡歌手・吉田真紀子さんの生歌で、各団体単位で参加したりして大勢の市民が踊りに加わり、夜遅くまで賑わった。
フィナーレは予定どおりの午後9時過ぎ、祭りを惜しむかのように再び、御輿が揉まれ、東空に花火が打ち上げられていた。
夏祭りが終わってみれば、北茨城市が燃え尽きたかと思うほど、市民感動の一日となったようだ。emoticon-0102-bigsmile.gif

emoticon-0150-handshake.gif もっともっと市民の参加で“みんなでつくる”「北茨城市民夏祭り」として‥ emoticon-0150-handshake.gif
この夏祭りは、市民参加型の祭として~みんなでつくり・みんなでおどる・みんなのまつり~をサブテーマに設定されたようであるが、毎年、祭運営委員を一般市民から募集しても応募は、極少数とのことであり、結局、市職員が大半を占めて、前日のまつり準備、当日のまつり運営、翌日のまつり機材などの後片付けと、全行程の作業を行っている始末であり、暑い真夏の長時間作業は大変な重労働である。
この事は今後、まつりを続行し、理想の市民参加型の夏祭りにするのには、主催者側が「気軽に市民が手伝いに参加できる〝きっかけ〟の方法」を何か考えて欲しいものである。(北茨城市民は非協力的でないはず‥! 。)emoticon-0109-kiss.gif

emoticon-0155-flower.gifゲスト(前列)もビックemoticon-0155-flower.gif 画面上をクリックすると少し大きくなります。(アップは必要なかったかな。?)
   地元選出の国会議員などの皆様です。
b0183886_65258.jpg

emoticon-0155-flower.gif大洗高校のマーチングバンドemoticon-0155-flower.gif
b0183886_6574759.jpg

emoticon-0168-drink.gifマーチングバンドは黒山のひとだかりの人気です。
b0183886_659492.jpg

emoticon-0155-flower.gifテレビゲームより楽しいなあ~emoticon-0155-flower.gif
b0183886_7408.jpg

emoticon-0155-flower.gifお姉さんからホッペや腕にペインティングemoticon-0155-flower.gif
子供の情報網が早く、大盛況でした。
b0183886_763750.jpg

emoticon-0155-flower.gif西口駅前広場で水遊びemoticon-0155-flower.gif北茨城市水道部の担当です。
b0183886_7154442.jpg

emoticon-0155-flower.gifマグロの解体ショウーemoticon-0155-flower.gifこんな催しもありました。
b0183886_191828.jpg

emoticon-0155-flower.gifお笑いトークショウーemoticon-0155-flower.gifたけし軍団のガダルカナル・タカ、鳩山来留夫のお二人
b0183886_7173072.jpg

emoticon-0155-flower.gifスパリゾートハワイアンズのトップクラスダンサーemoticon-0155-flower.gif
私(れいなじ)、年甲斐もなく、このフラガールのファンでして、オンリーワンとしてハワイアンズに行く度に撮り続けました。その証拠がこれ「映画・フラガールを観て‥」の最初の3画像です。クリックしてご覧下さい。
b0183886_758065.jpg

emoticon-0155-flower.gif演歌の花道emoticon-0155-flower.gif
  明日香るみの歌謡ショー
b0183886_1645126.jpg

emoticon-0155-flower.gif東口駅前公園でのアコースティックライブemoticon-0155-flower.gif
b0183886_813359.jpg

emoticon-0155-flower.gifこの人出は、夏祭りの成功emoticon-0155-flower.gif
b0183886_84414.jpg

emoticon-0155-flower.gif神輿でわっしょいemoticon-0155-flower.gif
b0183886_863619.jpg

emoticon-0155-flower.gif市民踊りemoticon-0155-flower.gif あの野口不二子さんが‥
b0183886_874834.jpg

emoticon-0155-flower.gifこの人は‥emoticon-0155-flower.gif「北茨城市民音頭」を唄う民謡歌手・吉田真紀子さんです。
   ♪ 北茨城市民音頭の歌詞 ♪ (クリックして下さい。)
b0183886_8114932.jpg

[PR]
by reina-g | 2010-08-24 05:34 | 北茨城市のニュース | Comments(2)

豊田大六天王祭 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif高台にある鹿島神社emoticon-0155-flower.gif
b0183886_1483088.jpg

emoticon-0157-sun.gif大字豊田の大六天王祭emoticon-0157-sun.gif
去る8月21日、北茨城市磯原町豊田にある鹿島神社隔年恒例の大六天王祭が若衆世話人主催で執り行われた。
この祭は、午前11時に鹿島神社で同市華川町花園神社神主から神魂を入れられた宮神輿と榊神輿の2基の神輿が、神社から1キロ先の磯原中学校近くに設置された“御仮屋”に辿り着き一時休息、午後、五穀豊穣、坪内安全、家内安全などを住民が我家の前で祈願できるように、約3時間をかけて“字廻り”として渡御をする。
その後夕方は、御仮屋前広場において、住民が年一度お下がりになった神輿の神に対しお参りしたり又、住民同士の親睦を深める為に、盆踊り、カラオケ大会、花火の打ち上げをして、楽しい夕べを過ごすとの事。
そして、〝お開き〟になる9時頃、2基の神輿は、朝から同行する若衆世話人の護衛で暗い夜道を神社にお戻りになる。
※ 他の地区は、神輿担ぎ手が足りずに「外人部隊」(地区以外の担ぎ人)の応援を受けるようであるが、当豊田地区は、神輿の担ぎ手が十分程足りている状態の珍しいケースであり、これは、「若衆世話人」制度など〝決り事〟が確立してベストに運営されている例と思われる。

emoticon-0155-flower.gif社殿鬼瓦に葵のご紋が‥emoticon-0155-flower.gif
鹿島神社の由緒沿革の中に「元禄6年徳川光圀公命により総鎮守となる。」とある。
b0183886_6421541.jpg

emoticon-0155-flower.gif社殿内の伝説板emoticon-0155-flower.gif
応永7年(1400)12月社殿修営(棟札)天文中造あり云々とあり、鹿島神社は、610年の歴史がある。
伝説板の中に「天正年中兵火乃為に云々」とあるが、これは、天正16年(1589)、車城をめざして佐竹義宣勢が出陣、豊田、車、臼場、中妻あたりが戦場となり、迎え討つ車兵部大輔義秀勢と合い戦った「大北川原の合戦」があり、その時、『延福寺(現在の松川製材工場の上当たり)』やこの鹿島神社などの目立った建物が焼き討ちに遭ったと思われる。「大北川原の合戦(赤字)」をクリックして下さい。
b0183886_954567.jpg

emoticon-0155-flower.gif格好良い若衆世話人emoticon-0155-flower.gif
b0183886_9215464.jpg

emoticon-0155-flower.gif大六天王のご神体は社殿内ではなく、ここに有り‥emoticon-0155-flower.gif
b0183886_9585884.jpg

emoticon-0155-flower.gifあばれ榊神輿emoticon-0155-flower.gif
神社と御仮屋間は、1キロの道程ところを神輿は1時間かかる。神輿が神社にお帰りの時は、担ぎ手が相当酔っぱらっているで、御仮屋を午後9時出発して3時間以上の12時を過ぎる〝午前様〟になること度々の〝あばれ神輿〟のようだ。
若衆世話人は、この〝あばれ神輿〟に同行するが、神輿が安全に運行しているか如何かを見守る役目なので、神輿の進行が〝遅い〟〝早い〟の命令権はないようだ。
b0183886_101012.jpg

emoticon-0155-flower.gif若衆世話人の役割を早速発揮emoticon-0155-flower.gif 2012.8.25撮影 8/27追加
神輿が危険なコンクリート囲いの小川に落ちそうになったのを必死に食い止めるストローハット姿の若衆世話人。
b0183886_16402191.jpg

emoticon-0155-flower.gif担ぎ手、熱くて、熱くて‥emoticon-0155-flower.gifやっと、宮神輿御仮屋到着。
b0183886_10324232.jpg

emoticon-0155-flower.gif御仮屋でお休みの宮神輿emoticon-0155-flower.gif
b0183886_10292635.jpg

[PR]
by reina-g | 2010-08-23 01:48 | 北茨城市のニュース | Comments(1)

10大津の盆船流し 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif仏壇に飾られたワラ製の大きな盆船は‥emoticon-0155-flower.gif
これは、御船会館・よう・そろーの展示物であるが、最近、他の展示物が多くなって展示会場が手狭になり、よう・そろーの別棟の物置にお蔵入りとのこと。
b0183886_21514710.jpg


emoticon-0157-sun.gif大津の盆船流しemoticon-0157-sun.gif
今日8月16日の早朝、新盆を迎えた家で行われる盆行事である。木で作られた(かつては麦藁等)船体の中央部には一斗缶などを利用した機関室、煙突などが作られ、船尾には舵や櫓、竹や木の帆柱には船名や個人の戒名などが書かれた白帆が張られます。機関室には線香が焚かれ、舳先部と舵部には藁や胡瓜、茄子などで作られた船頭が乗せられます。今年は昨年より6隻少ない31隻の盆船は大津の波止場に集められ、合同の法要、「じゃんがら念仏踊り」の披露後に、海に流されます。(北茨城市HP丸写し)
※ 昨年の「9大津の盆船流し」をご覧下さい。(クリックして下さい。)

emoticon-0155-flower.gif主賓挨拶emoticon-0155-flower.gif
盆船流し保存会名誉会長(北茨城市長)の挨拶(後姿)と右側から大津町内寺院の3住職、盆船流し保存会会長(市会議員)の村田洋文、地元選出茨城県会議員・鈴木徳穂の各氏。
b0183886_21534595.jpg

emoticon-0155-flower.gif「じゃんがら念仏踊り」で霊を供養emoticon-0155-flower.gif
b0183886_2155383.jpg

emoticon-0155-flower.gif盆船流し1emoticon-0155-flower.gif
b0183886_21583088.jpg

emoticon-0155-flower.gif盆船流し2emoticon-0155-flower.gif
b0183886_2214641.jpg

emoticon-0155-flower.gif盆船流し3emoticon-0155-flower.gif
b0183886_223869.jpg

emoticon-0155-flower.gif盆船の引き上げemoticon-0155-flower.gifよう・そろー側の岸壁
海上汚染の原因となる為に全ての盆船が回収される。
b0183886_2281253.jpg

emoticon-0155-flower.gif盆船、遺族の軽トラでご帰還emoticon-0155-flower.gif
b0183886_22112568.jpg

emoticon-0155-flower.gif盆船流し前日の入盆の家emoticon-0155-flower.gifこの日は忙しさで大変な「杉本水産」
夏日が射す暑い日、朝から地区の人の手を借りて盆船飾りをし、忙しさが過ぎ今は、家族親戚でくつろぎのひと時‥。
b0183886_22202378.jpg

[PR]
by reina-g | 2010-08-16 21:55 | 北茨城市のニュース | Comments(0)

昭和12年当時の大津漁港「3枚のスケッチから‥」 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif当時の大津漁港 №1emoticon-0155-flower.gif
スケッチには、「昭和12年大津港 にんべんの前あたりから、でっぱ(出端)を見る」と画面に書かれている。
b0183886_2223170.jpg

emoticon-0157-sun.gif変貌した大津漁港emoticon-0157-sun.gif -海が人家に迫っていた。-
昭和12年当時の時代背景は、盧溝橋事件がきっかけで日本と中国が戦争となり、日本軍が、早期に南京を占領するといった戦時色が濃くなっていく頃、片田舎の大津港では、一人の青年が、のんびりと港風景を写生している。青年の名前は、鳥居塚真一氏、生れ故郷“大津”をこよなく愛していたようだ。(こんな平和そのものの光景が想像できる。)
※このスケッチ3枚は、4年前、個人宅の事務室に展示されていたのをBlog「れいな日記」でご紹介致したが、この時は画家不明のため消極的紹介だけに終始してしまった。この度、画家ご遺族(本人死亡)の使用承認を受けたので、今後は大津の歴史資料として期待できる。

emoticon-0155-flower.gif当時の大津漁港 №2emoticon-0155-flower.gif
同方向だが、№1のスケッチよりも、やや関南地区寄りの場所から写生したものと思われる。
「この頃は、港を囲む防波堤が設置されているのが描かれているが、海が人家に近く、全く防波堤が設置されていない自然のままの状態なので、時化(台風)がくると、浜通りの軒が並ぶ民家に高波が襲いかかり、その度に被害があった。」とのこと。(丁字路の辰巳屋酒店付近の元魚屋「村田福三郎鮮魚店」の奥さん(93歳)の談)
b0183886_22454191.jpg

emoticon-0155-flower.gif現在の大津漁港emoticon-0155-flower.gif
昔はこの道路は海の中。
b0183886_1563149.jpg

emoticon-0155-flower.gif当時の大津出端(おおつでっぱ岬)№3emoticon-0155-flower.gif
b0183886_22472599.jpg

emoticon-0155-flower.gif現在の大津出端(おおつでっぱ)emoticon-0155-flower.gif(旧道から撮影。)
b0183886_159277.jpg

[PR]
by reina-g | 2010-08-15 20:06 | 北茨城市のニュース | Comments(1)