<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

炭焼き体験教室 北茨城市

056.gif炭焼き小屋「与作」056.gif青少年の家跡後方の林の中に炭焼き小屋がある。
看板の前のペットボトルは、前に行った炭焼きで出来た「木酢」。市内の小中学校へ予約済みとのこと。
b0183886_1654166.jpg

058.gif原木伐採からの炭焼き体験教室058.gif
北茨城市は昨年5月、北茨城市茜平総合交流施設「マウントあかね」敷地の一角に炭焼き小屋を新設。
この炭焼き小屋を使っての活動が、既存事業の「田舎暮らし体験交流協議会」の田舎生活体験を通して北茨城市の豊かな自然と里山生活の魅力に触れて、互いに力を合わせて地域活性化の足掛かりにする要旨と一致することから、この「炭焼き活動」も田舎暮らし体験交流協議会事業として今後、定期的に行っていくとのこと。  (赤字部分をクリックして下さい。)
今回は、2月5日(土)、市広報の募集に応じた「やる気・元気」の市民12名がマウントあかねに集まり、熱心に山から炭の原木(雑木)切り出しの最初の工程からの本格的な〝炭作り作業体験〟を行っていた。
なお、作業活動は、2月5日(土)は、マウントあかねから約4キロ先の山(市有地)の雑木を切り出し。炭用に玉切り(長さ調整)。薪割りを行いその後、2月12日16日(土)(水)は、かまどへの薪の立ち込み及び火入れ。26日(土)は、かまどからの炭だしと3回の日程で行われる。
12日16日と26日の作業の様子は、その都度後尾欄に画像を追加貼付します。 

069.gif一日目069.gif 2/5(土)
056.gifまず、マウントあかねから約3キロ先の中郷町日棚の山(市有地)で雑木(クヌギ)を伐採056.gif
b0183886_5185744.jpg

056.gif玉切りとして伐採した雑木をチェーンソーでかまどに入る寸法にきる。056.gif
b0183886_5214482.jpg

056.gif軽トラックに積載056.gif
ロープの扱いについても指導あり。ロープで確り縛る方法は家庭生活にも役に立つと好評でした。
b0183886_528567.jpg

056.gif3台の軽トラックで運搬056.gif
b0183886_535045.jpg

056.gif与作近くで薪割り056.gif
チェーンソー、クサビ、マキワリを使い薪づくり。
b0183886_543747.jpg

056.gifこんなに薪が…056.gif
b0183886_547328.jpg

056.gif窯の下に引く木端づくり056.gif
全てが共同作業で行いました。
b0183886_5502164.jpg

069.gif二日目069.gif 2/16(水)
056.gifかまどに薪の立ち込み056.gif
二日目の薪の立ち込みは、予定日の12日は雪のために中止16日(水)の今日に変更して行われた。
b0183886_1528425.jpg

056.gifかまどの入口までいっぱいの薪がぎっしりと…056.gif
b0183886_15383753.jpg

056.gifかまどに火入れ056.gif
薪は生木のため燃え難いのでかまどの入口に燃えやすい枝など置き、点火からブロワー(送風機)を使い、薪に着火して吸入空気を絞るまでの約4時間ほど燃やし続けていた。
その後の26日(土)最終日までは、蒸し焼き状にした窯の中は、炭化が始まり赤熱状態となり、煙が4日から6日間で青くなると炭化が終わる。この時入口の空気穴を密閉状態にして完全消火後、炭の窯出しとなる。
b0183886_15415967.jpg

056.gif薪に着火するまでの憩いのひと時〝パチリ〟と記念撮影056.gif
b0183886_164314.jpg

056.gif炭焼きはこんな自然林の中で…056.gif
b0183886_16132294.jpg

069.gif三日目069.gif 2/26(土)
056.gif窯だし…ばっちり良質の木炭が…056.gif061.gif画像は「ホテル・マウントあかね」提供061.gif
b0183886_2213039.jpg

056.gif出来上がった木炭を前にしての満足顔の集合写真です。056.gif061.gif画像は「ホテル・マウントあかね」提供061.gif
炭焼き体験に参加した市民の皆様とスタッフの皆様。(この画像だけ画像上をクリックすると画像が大きくなります。)
b0183886_13415716.jpg

[PR]
by reina-g | 2011-02-06 16:05 | 北茨城市のニュース | Comments(4)