「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

天皇、皇后両陛下 東日本大震災地・北茨城市をお見舞い

emoticon-0155-flower.gif緊張の瞬間!!emoticon-0155-flower.gif(市庁舎内から玄関口を撮影)
市役所玄関先で直立不動の姿で両陛下をお迎えする北茨城市長(中央の白色防災作業服姿)
b0183886_2255619.jpg

emoticon-0157-sun.gif天皇、皇后両陛下被災地・茨城県北茨城市へ…emoticon-0157-sun.gif
今日(4/22)、天皇、皇后両陛下は、東日本大震災の津波被害を受けた北茨城市を訪問された。
両陛下は、お昼過ぎ常磐高速道路をお車で北茨城市役所に到着。橋本昌茨城県知事、豊田稔北茨城市長らがお迎えして、庁舎応接室で市長から地震・津波による被害状況などの説明を受けられた。
その後、当市は、住居・港湾施設・漁船などの津波による被害が甚大である事と福島県と隣接している関係から福島第一原発事故の影響で北茨城市沖では、コウナゴ(イカガゴ)から暫定基準値を超える放射性物質が検出された新たな報道もあったことから、午後2時過ぎ、市役所をご出発して被災現地・大津漁港まで出向かれて漁業関係者らを励まされ、引き続き、約40人が避難生活を送る北茨城市民体育館にも出向かれて避難している住民一人ひとりに対して慰問をされていた。
なお、今回の震災で両陛下の被災地訪問は14日の千葉県旭市に続き2度目。大型連休前後には宮城、岩手、福島の被災地を歴訪される。

emoticon-0155-flower.gif北茨城市長の先導で庁舎に入られる両陛下emoticon-0155-flower.gif
b0183886_734021.jpg

emoticon-0155-flower.gif① 両陛下はお優しい眼差しで…emoticon-0155-flower.gif
両陛下のお心に被災者席の彼方此方から「ありがとうございます」と感謝の言葉が何回も聞かれた。
b0183886_15252496.jpg

emoticon-0155-flower.gif② 両陛下はお優しい眼差しで…emoticon-0155-flower.gif
b0183886_15294188.jpg

emoticon-0155-flower.gif③ 両陛下はお優しい眼差しでemoticon-0155-flower.gif
b0183886_16304916.jpg

emoticon-0155-flower.gif⑤ 両陛下はお優しい眼差しで…emoticon-0155-flower.gif
b0183886_16323918.jpg

emoticon-0155-flower.gif復興を目指して…emoticon-0155-flower.gif(4/20撮影)
海に流れた漁網を回収し、補修をして復興に向けて頑張っている大津漁港。
b0183886_16335920.jpg

[PR]
by reina-g | 2011-04-22 15:21 | 北茨城市のニュース | Comments(4)

日立市の桜

emoticon-0155-flower.gif日立駅から平和通りを望むemoticon-0155-flower.gif
桜満開で日曜日のお昼近くの時間だというのに人通りが少なくガラーンとしている駅前通り。
b0183886_9493481.jpg

emoticon-0157-sun.gif満開の桜だが…emoticon-0157-sun.gif
昨日(4/17)日曜日、桜満開の茨城県日立市を訪ねた。
東西1kmの日立駅前平和通りには、120本を超す古木を含む桜樹が植えられてある。
そして、この桜満開時の平和通りは、まさに“桜のトンネル”となり、日立市民のみならず、遠来の観光客も加わり賑やかな“さくらの街”が誕生する。
又ここでは、昨年までは開花期間の約20日間の内2日間は、「さくらまつり」が開催されて桜の下などで、国指定の重要無形有形民俗文化財「日立風流物」が登場したり、「ひたち舞まつり」、みこしパレード、子供ジャズダンス、よさこい踊りなどが舞い踊られ日立の春を彩っていたが、残念ながら今年の「第50回日立さくらまつり」は震災のために自粛となってしまった。

emoticon-0168-drink.gif昨年の「第49回日立さくらまつり」(クリックして下さい。)

emoticon-0155-flower.gif本来ならばさくらと選挙演説などで賑やかなのに…emoticon-0155-flower.gif
今日は、日立市長選の告示日であるが、立候補者が一人のため、即日無投票で新しい市長が確定した日でもあった。なお、一週間後の24日投票日には、市議会議員の補欠投票は行われるとの事。
b0183886_21263355.jpg

emoticon-0155-flower.gif歩道橋から駅方面を望むemoticon-0155-flower.gif
b0183886_21474246.jpg

emoticon-0155-flower.gif歩道橋から山側を望むemoticon-0155-flower.gif
b0183886_2212229.jpg

[PR]
by reina-g | 2011-04-18 09:48 | 市外のニュース | Comments(4)

災害後自粛で結構 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif昨年の「さくらまつり」で賑わいをみせた広場に今年も桜が咲きほころびる。emoticon-0155-flower.gif 4/10撮影
b0183886_3155676.jpg

emoticon-0157-sun.gifさくらが勇気を与えてくれる。emoticon-0157-sun.gif
此処彼処に、やっと春の穏やかな日差しを浴びて、桜が満開に為りつつある。
今、震災のことや原発のことで落ち着かない日々を送っている中でも、ふっと桜の花を見てしばし心癒される人も多いはず…。東北方面の桜はこれからだが、日差しをあびて輝く満開の桜を見ると、被災された方々にも「早く心休まるあたたかな春が訪れてほしい」と願うばかりである。
北茨城市では、海岸線沿いの民家、漁業施設などが甚大な損害を被り復興まで長い歳月と莫大な経費が必要になり、突然降りかかったような大きな地震・津波の被害は、被災者を地獄のどん底へ突き落したような様子となっている。そして、原発事故も北茨城市は福島原発から7~80㎞圏内であるが、現在のところ、茨城県から発表される魚、野菜などの検体の数値は「放射線の影響は健康に心配ない。」と基準値内とのことだが、福島県と隣接しての関係から「風評被害」が常に起きやすく関係者を悩ませている。
災害地でもある北茨城市は、当事者として、まつり開会自粛が当然と思われるが、「雨情の里港まつり」「主水まつり」「市民夏まつり」そして「石岡さくらまつり」と賑やかだっただけに、祭り全部が中止となると寂しい。どうか、街の復興と経済の活性化のためにも、この一部のまつりだけでも開催して欲しいものである。
昨年「北茨城市主催第一回石岡さくらまつり」 (クリックして下さい。)

emoticon-0155-flower.gif①桜の満開をパチリと…emoticon-0155-flower.gif
b0183886_4181675.jpg

emoticon-0155-flower.gif②桜の満開をパチリと…emoticon-0155-flower.gif
b0183886_9424176.jpg

emoticon-0155-flower.gif炭鉱時代の世話所も綺麗に補修されて…emoticon-0155-flower.gif
会場となる炭鉱跡地の所有者・常磐興産が世話所補修で北茨城市に協力したが、残念ながら「さくらまつり」は自粛となってしまった。
b0183886_4202212.jpg

emoticon-0155-flower.gif桜の巨木がemoticon-0155-flower.gif
b0183886_4275215.jpg

[PR]
by reina-g | 2011-04-11 03:20 | 北茨城市のニュース | Comments(8)