<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年の〝吉田正メロディーを継承するアーティストたち〟は… 日立市

056.gifコンサート風景056.gif 始まる前のマイクテスト中なので観客まばら状態。
b0183886_2253298.jpg

058.gif今年の歌手は演歌歌手・古都清乃さんとムード歌手・真奈尚子さん!!058.gif
去る5月20日(日)午後、茨城県日立市神峰町、吉田正音楽記念館の裏庭にあたる「奏でガーデンコンサート広場」において、当館毎年恒例の催事「日立市出身の偉大な作曲家・吉田正メロディーを継承するアーティストたち」(テーマ)があり今年は、演歌歌手・古都清乃さんと、ムード歌手・真奈尚子さんが招待された。
古都清乃さんは、昭和40年、吉田学校に入門。同年8月に吉田正作曲「初恋笠」でデビュー。その後も主に吉田正先生作曲の歌をレパートリーとして唄い続けている。
一方の真奈尚子さんは生前、吉田正先生に松尾和子の再来と云われ、マヒナスターズ33代目ヴォーカリストとなり、吉田正作曲家生活50周年記念パーティでは「誰よりも君を愛す」を唄うなど、ムード歌謡の女王としても活躍され現在に至っている。
このお二人、コンサート持ち時間1時間30分をフルに唄われ、歌の上手さに観客の皆さんが聞き惚れていた。
069.gif昨年のお客様・作曲家・吉田正メロディーを継承するアーティストたちで田辺靖雄、九重佑三子さん熱唱。 (クリックしてください。)

056.gif古都清乃さん056.gif
b0183886_22561475.jpg

056.gif古都清乃さん056.gif
b0183886_1485719.jpg

056.gif古都清乃さん056.gif
b0183886_1515040.jpg

056.gif真奈尚子さん056.gif
b0183886_7472492.jpg

056.gif真奈尚子さん056.gif
b0183886_1541556.jpg

056.gifポスター056.gif 吉田正音楽記念館HPから拝借
b0183886_7483858.jpg

[PR]
by reina-g | 2012-05-22 07:00 | 市外のニュース | Comments(1)

第9回常陸国YOSAKOI祭り 大子町

056.gif常陸国大子連の集合写真056.gif (画像をある程度大きくしてあります。・画像をクリック)
b0183886_15593844.jpg

058.gif大子町で2日間にYOSAKOIソーラン踊りを競う058.gif
大子町に於いてYOSAKOIソーラン踊りを競う恒例イベント「第9回常陸国yosakoi祭り」が昨日(5/12・土曜日)正午から始まり、大子駅前メーン会場では、学生大会や45歳以上のメンバーでチームを構成する雅大会を開催し、流し踊りも演じられた。
今日(5/13・日曜日)は、午前9時からメーン会場で一般のチームが出場して競演する本祭に当たる「茨城大会」を実施。さらにファイナルステージを催し、今回のナンバーワンのチームを決める。また、同日は袋田会場や大子駅前会場なども、出場チームの踊りが披露される。(茨城新聞から)
069.gif一昨年の「常陸国YOSAKOI祭り」をご覧ください。069.gif

056.gif大子駅前メーン会場いっぱいの観客056.gif
b0183886_251275.jpg

056.gif水戸藩YOSAKOI連の皆様056.gif駅前メーン会場
b0183886_8185762.jpg

056.gifつくばよさこい 蛍の会の皆様056.gif流し踊り
b0183886_824553.jpg

056.gif全速力で〝舞いの出発位置〟に向かう「東京のりのり団」の皆様056.gif
張り切る100人以上の学生さんが踊るYOSAKOIは豪快である事と、若者の漲(みなぎ)る元気を惜しみなくまき散らしている様で、観る側も最高に気持ちが良い。
b0183886_15451393.jpg

056.gif縁結・同心會&夢鼓動 大地21の皆様056.gif流し踊り
b0183886_855018.jpg

056.gifさんきっずぷらすの皆様056.gif流し踊り
b0183886_8264715.jpg

056.gif常陸国大子連の看板娘056.gif
b0183886_8304813.jpg

056.gif常陸国大子連056.gif
b0183886_8405241.jpg

056.gif解けた後髪を結い直す少女056.gif
これだけ目鼻立ちが綺麗だと目立ちます。!!
b0183886_8345088.jpg

001.gifおまけ・旧上岡小学校001.gif 会場から数キロ先でしたので訪ねてきました。
大子町には、NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」のロケ地「旧上岡小学校」がある。(赤字クリック)
実際の正門は、校舎玄関の真正面にありますが、テレビ放映での正門は、画像の右側にセットを作ったとのことでした。
b0183886_9275942.jpg

b0183886_928327.jpg

[PR]
by reina-g | 2012-05-20 08:00 | 市外のニュース | Comments(2)

'12ひたち国際大道芸開催 日立市

056.gif中国雑技芸術団056.gif椅子の積み重ね ※5/13多賀会場で撮影
中国四千年の歴史が誇る超絶芸術!! 人間は練習をすれば、ここまで出来るものなのか!?
b0183886_4205077.jpg

058.gif大勢の観客が路上の妙技者に拍手喝采058.gif
街中で大道芸人が曲芸などを披露する〝ひたち国際大道芸実行委員会〟主催の「ひたち国際大道芸」が一昨日(5/12)土曜日の午後12時から17時まで、日立市幸町の日立新都市広場や中心商店街で、昨日(5/13)日曜日は、一昨日と同時間、日立市多賀町のJR常陸多賀駅前の〝よかっべ通り〟周辺で其々行われた。
この大道芸は、国際色豊かなグループらが高度の技を繰り出し、会場を埋めた観客から大きな拍手と笑いが起きていた。
国際大道芸は、1993年に始まり今年は20周年の日立市の名物イベントであり、今回は初登場11組を含む国内外で活躍するパフォーマー36組が結集したものとなった。

056.gif中国雑技芸術団056.gif椅子の積み重ね~頂上での演技~
バランス、軟体、アクロバット、磨き上げた身体が魅せる壮絶な技の数々。観る者の想像を凌駕する驚きの連続に、手汗を握り、息を呑むのも忘れてしまうほど。
b0183886_22554935.jpg

056.gif中国雑技芸術団056.gifハンドバランスと腕力の凄さに吃驚!!
b0183886_4531893.jpg

b0183886_20334818.jpg

056.gif中国雑技芸術団056.gif
中央二人のお嬢さんは観客。?  いや!、普通の格好でいると可愛い普通のお嬢さんの様だが、これが演技に入ると特別凄い〝スーパーお嬢さん〟に変身する。!! ↑↑
b0183886_7372217.jpg

056.gif中国雑技芸術団056.gifバランスの凄さ
b0183886_594855.jpg

056.gifnani-sole056.gif足長ウォーキングアクトが会場内を回遊…。
空を飛ぶことに執念を燃やし続けたひとりの男の夢は…、果たして大空に、羽ばたくことが出来るのか。  さぁ、今度こそ夢が現実に…!?。
b0183886_5344312.jpg

056.gifun-pa056.gifウォーキングアクトが会場内を回遊!!
b0183886_385636.jpg

056.gifゴールデンズfrom大駱駝艦056.gif
肉体のみで錬成するエネルギー空間。世界を代表する舞踏集団が、ついに日立に舞い降りた。!
b0183886_8344672.jpg

b0183886_9123883.jpg

056.gif加納真美056.gifパントマイム
加納! 加納! 加納の時間!! まさに、ブレーキの壊れた青い超特急!!
有無を言わせない、ギリギリの狂気…大ヒットした歌謡曲に乗せて、奇妙な青いジャージ姿の女が、ストーカーまがいに追ってくる。これが芸なのか。いやアート、それとも…。一度見たら、もう最後。抜け出せない加納ワールド!! もう誰も彼女を、止められない…。 ※この画像も段ボール紙に「結婚してください。」と示して、カメラに向かってストーカー演技で迫ってきたときのもの。(でも一寸嬉しい・笑)
b0183886_8493258.jpg

056.gifチョークアート056.gif 
名画を道路上に描く達人・松本かなこ
b0183886_8504534.jpg

056.gif雪竹太郎~人間美術館~056.gif
観客まで巻き込み楽しく演技参加させる技は、誰にでも有るものではない。
b0183886_8564693.jpg

056.gif作芸人磨心056.gifサウンドマシン
元祖!!ひたちの熱狂オヤジ。全身を使って、魂込めた熱いライブを…。
b0183886_9535333.jpg

[PR]
by reina-g | 2012-05-14 05:00 | 市外のニュース | Comments(4)

復活五浦六角堂が一般公開 北茨城市

056.gif六角堂入口056.gif
この建物、長屋門として当時から管理室・受付に使われていたもの。国登録文化財。
b0183886_18165445.jpg

058.gif津波流失一年後再建した五浦六角堂が一般公開に058.gif
東日本大震災で流失し、明治38年創建当時の工法で再建された北茨城市大津町五浦にある茨城大学美術文化研究所所有、岡倉天心遺跡にある「六角堂」が4/28(土)から一般公開された。
一昨日(4/30)に六角堂を訪ねると連休時期も影響してか、多くの観光客、地元民が訪れていて、晴天の青い空と岩礁に当たって砕ける白い波、松の緑などの風景に、鮮やかな赤いベンガラ色の六角堂がマッチし、凛々しく蘇えった姿に皆さん感銘を受けているようだった。
なお、観覧料は5月31日まで無料となる。

056.gif長屋門入口から入場して少し下ると、奥に六角堂屋根が見えてくる。056.gif
b0183886_18244010.jpg

056.gif岩礁に当たり砕け波は白く泡立つ。056.gif
中央下にある真四角のものは夕方、ライトアップ時のこの度、新しく取り付けられた照明装置。この照明装置が4~6個六角堂周囲に配置してある。
b0183886_22582424.jpg

056.gifベンガラ056.gif
鮮やかな赤色は、明治38年創建当時のベンガラ彩色を採用したもの。
ガラスも当時と同じような製品をイギリスから取り寄せたとのこと。ガラスの透明感、屈折感が現在のガラスとは違うように感じた。
b0183886_2301818.jpg

056.gif天井056.gif
b0183886_235533.jpg

056.gif056.gif
従前の床は、六角の総畳敷だったが、新しい床は画像のとおり、総板張りで中央部分に六角形の炉が掘られている。
b0183886_2321696.jpg

056.gif玄関、床の間部分の木羽板葺屋根056.gif
b0183886_2374793.jpg

056.gif庭園1056.gif入場して天心邸に入る手前の位置から撮影。
巨木な松まで伐採、「以前の庭園とは別箇の様」と広くなった庭園を〝天心〟様も吃驚、悦んでおられること間違いなし。
b0183886_13481992.jpg

056.gif庭園2 建物は国登録文化財の岡倉天心旧居056.gif六角堂入口付近から撮影
b0183886_23103912.jpg

056.gif庭園3056.gif「亜細亜は一つなり」の石碑の位置から六角堂方向を撮影。
b0183886_125732.jpg

056.gif雪見灯籠の設置056.gif 岬公園から撮影
六角堂から右側岩礁上に櫓が組まれているのが見えるが、これは高さ約1・7メートルの「雪見灯篭」を設置するための基礎づくりのもの。
既に石灯籠製品は、隣にある「五浦観光ホテル」に置かれ用意されており当時、釣のため天心が舟を出していた近くの砂浜から、海穏やかな日を選び、船で灯籠を岩礁まで運び設置作業をするとの事。
灯篭設置は、天心が海を庭に見立てて六角堂から風流に楽しんで居られた姿が想像できるというもの。
なお、雪見灯籠の設置についても、史実に基づいて行っているとのこと。
b0183886_6314024.jpg

056.gifその後、定位置に設置された雪見灯籠056.gif 2012/05/31撮影
b0183886_223352.jpg

056.gif六角堂創建当時からの大きな松も間伐し、長髪を床屋で刈ったようにスッキリと…056.gif岬公園から撮影
今迄見えなかった天心邸が見えている。
b0183886_644431.jpg

   五浦六角堂は、北茨城市の災害復興の象徴でもあります。  明日を信じて 元気!  北茨城

[PR]
by reina-g | 2012-05-01 11:23 | 北茨城市のニュース | Comments(5)