<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

天心サミットin五浦 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif復元した五浦六角堂emoticon-0155-flower.gif
b0183886_1516161.jpg

emoticon-0157-sun.gif北茨城市・福井県福井市・新潟県妙高市の〝岡倉天心〟関係市3市が集まりサミットemoticon-0157-sun.gif
近代日本画の発展に指導的役割を果たした美術思想家・岡倉天心(1863~1913)ゆかりの地である北茨城市、福井県福井市、新潟県妙高市の各顕彰会が集まり、天心の業績を称える「第17回天心サミットin五浦」が、10/20、21の両日、北茨城市大津町の五浦観光ホテル別館大観荘などで開かれた。
今回は、天心誕生の地の神奈川県横浜市から関係者がオブザーバーとして初参加し、横浜市で来秋、サミットを初開催することを確認した。
サミットは、1996年に始まり、3市が持ち回りで毎年1回実施。今回は、日本美術院跡がある北茨城市と、天心の両親の出身地・福井市、天心終焉の地・新潟県妙高市の各顕彰会関係者ら48人が出席。五浦日本美術院岡倉天心偉績顕彰会会長の豊田稔北茨城市長は「来年は天心生誕150年・没後100年という節目の年。北茨城市も映画〖天心〗(制作中)で偉業を広く伝えていきたい。」と挨拶した。
各顕彰会の活動報告の後、豊田市長が「①芸術・文化を通じて国内外の交流。②国際人を目指す若い力の育成。③天心先生の心を次の世代に引き継ぐ啓蒙。④日本美術院に関する調査研究。」を行うことを宣言したのに対し、各顕彰会の代表者がこれに署名した。
翌日は、天心の墓参りや旧天心邸での茶会などで交流を深めていた。 (以上、茨城新聞から)

emoticon-0168-drink.gif翌日・旧天心邸での茶会の模様emoticon-0168-drink.gif
emoticon-0155-flower.gif旧天心邸emoticon-0155-flower.gif (六角堂は撮影者の後方に有り)
b0183886_17172815.jpg

emoticon-0155-flower.gif天心邸茶会emoticon-0155-flower.gif亭主・鈴木宗博 (北茨城市職員OB)
b0183886_17144732.jpg

emoticon-0155-flower.gif招待者の皆様①emoticon-0155-flower.gif
b0183886_17253925.jpg

emoticon-0155-flower.gif招待者の皆様②emoticon-0155-flower.gif
b0183886_1728559.jpg

emoticon-0155-flower.gif招待者の皆様③emoticon-0155-flower.gif
b0183886_6515886.jpg

emoticon-0155-flower.gif旧天心邸に入り切れない招待者の皆様④emoticon-0155-flower.gif
天心邸は大勢入室したので狭隘状態にあり、こちらの席が特等席かも…。
b0183886_1730632.jpg

[PR]
by reina-g | 2012-10-22 11:57 | 北茨城市のニュース | Comments(9)

吉田正音楽記念館野外広場で久保浩さん熱唱 日立市

emoticon-0155-flower.gif久保浩さん、恩師を想う心は一時でも忘れない。!!emoticon-0155-flower.gif
マイクをハンカチで包んで歌うのも鶴田浩二流の癖でしたね。
b0183886_311941.jpg

emoticon-0157-sun.gif持ち歌、3回を唄った久保浩に観客満足!!emoticon-0157-sun.gif
昨日(10/13)午後、茨城県日立市神峰町、吉田正音楽記念館の裏庭にあたる「奏でガーデンコンサート広場」において、当記念館、年数回の不定期催事「日立市出身の偉大な作曲家・吉田正メロディーを継承するアーティストたち」(テーマ)があり、今回は、青春歌謡歌手・久保浩(66)さんが招待された。
彼は、吉田正の門下として、昭和39(1964)年8月にビクターレコードから「霧の中の少女」でデビュー。又、映画界では、俳優・亡鶴田浩二さんに師事、十数本の主にやくざ映画に出演したとのこと。
当日は、晴天に恵まれ、海側から吹く風が心地よい中、当時、一世を風靡した彼を懐かしむ同世代のファンと、彼が父の会社勤務の都合で日立市内に小学三年生まで住んでいたため、応援に同級生・知人が駆け付けるなどし、観客の希望でヒット曲「霧の中の少女」を3回歌い、舞台と客席が一体化して楽しい歌謡ショウとなった。
※2012/05/20吉田メロディーを継承する古都清乃さん・真奈尚子さん(クリックしてください。)

emoticon-0155-flower.gifよっ・いい男・久保浩!!emoticon-0155-flower.gif
彼のデビュー当時は、昭和39(1964)年10月、国民待望の東京オリンピック競技のテレビ中継があり更に、昭和40年代、テレビは、全番組がフルタイムのカラー時代に入って爆発的に全国に普及し、〝一家に一台〟の生活必需品となった。その時代、テレビブラウン管に映り続けた〝いい男〟とは…。
b0183886_6292759.jpg

emoticon-0155-flower.gif身長は、やや低い方だが背広姿がビシッと決まっていた。emoticon-0155-flower.gif
b0183886_3414258.jpg

emoticon-0155-flower.gif鶴田浩二の持ち歌を唄うときは、耳に手を当てがい恩師の鶴田浩二になりきって…emoticon-0155-flower.gif
b0183886_3464977.jpg

emoticon-0155-flower.gif吉田正音楽記念館裏庭の「奏でガーデンコンサート広場」emoticon-0155-flower.gif
b0183886_348318.jpg

emoticon-0155-flower.gif舞台から観客席へemoticon-0155-flower.gif
この賑やかさをカメラに収めようとしたが全体が入らず…
b0183886_3513563.jpg

emoticon-0155-flower.gif吉田正音楽記念館専属ボランティアの皆さんも参加して…emoticon-0155-flower.gif ※画像上をクリックすると多少画像が大きくなります。
普段は記念館周囲の植木の剪定、草刈り、イベントの資料つくりなど出来る仕事を率先して熟すボランティアの皆さんです。ボランティアの名は、「夢クラブ」とのこと。ご苦労様です。
b0183886_352616.jpg

emoticon-0155-flower.gif将来は名司会者emoticon-0155-flower.gif
18才のお嬢さんは、出演者の久保浩さんにいじられても、それを笑にする天才肌、〝将来の大物〝間違いなし。
b0183886_6513593.jpg

[PR]
by reina-g | 2012-10-14 02:54 | 市外のニュース | Comments(2)

仁井田地区の天神宮祭礼 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif天神宮社emoticon-0155-flower.gif
b0183886_229816.jpg

emoticon-0157-sun.gifわっしょい・わっしょい祭りだよemoticon-0157-sun.gif
昨日(10/7)、北茨城市関南町仁井田地区の天神宮社祭礼があった。
北茨城市漁業歴史資料館(現在、資料館は閉鎖中)に車が往来して賑やかなので行ってみると、資料館イベント広場が、今年から山車、神輿の休息所になっているらしく、祭りに携わる皆さんが休まれていた。
関係者からのお話だと、この祭りの見物(特徴)は、神輿に水をかける風俗習慣があるとのこと。多分、清めるためにする行為と思われるが、当日は多少雨が降っても寒くない。しかし、北風が吹くような寒い時は、見物する側には、良いが、担ぎ手にとっては、堪ったものではない。
この休息所設置のお陰で、市漁業歴史資料館隣の土産売り場の「物産館」と「市場食堂」が多少プラスの商いがあったようだ。
 emoticon-0167-beer.gifお祭りは大好き。仁井田祭会及び、お祭り大好き協力隊の皆様に感謝。emoticon-0167-beer.gif
emoticon-0155-flower.gif清めの水掛けemoticon-0155-flower.gif
b0183886_22134191.jpg

b0183886_285318.jpg

b0183886_2105831.jpg

[PR]
by reina-g | 2012-10-09 01:56 | 北茨城市のニュース | Comments(0)

五浦美術館広場で音楽会 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif美術館駐車場が会場emoticon-0155-flower.gif
b0183886_19382210.jpg

emoticon-0157-sun.gif被災地北茨城市から元気を発信、皆で歌おう… emoticon-0157-sun.gif
ウォルト・ディズニー展開催中の茨城県天心記念五浦美術館の特設会場で今日(10/7)「大勢のアーティストが織りなすハーモニー」としての音楽会が行われた。
このイベントは、市民皆で歌い、東日本震災の被害から復興に向けて着実に歩んでいる北茨城市から全国に元気を発信し、応援しようと、北茨城市と北茨城市商工会が開いたもの。
五浦美術館特設会場には、スペシャルゲストにシンガーソングライターの「あがた森魚」さんを招き、地元のアマチアバンドは、自分たちで作った茨城復興支援「いばらきはらんべプロジェクト」の「はらんべーいばらき!」復興応援ソングを披露した。又、誰も知っている北茨城市出身の童謡詩人・野口雨情作詞の「シャボン玉」を皆で合唱した。
今日は、小雨の降るあいにくの天気だったが、会場に集まった人達は持ち寄ったギターやパーカッション、笛やタンバリンを鳴らしながら楽しそうに歌っていた。
当イベントは、「1000人で一斉に弾き語ったらどうなる?」として募集した結果、参加したアーティストは、200人足らずだったが、内容が充実感があり、初のイベントとしては、皆さん満足した「音楽会」だったようだ。

emoticon-0155-flower.gif知っている人は知っている?、スペシャルゲスト・あがた森魚さん(右側)emoticon-0155-flower.gif
あがた森魚プロフィール…シンガーソングライター。1948年北海道・留萌市生。1972年「赤色エレジー」にてデビュー。20世紀の大衆文化を彷彿とさせる幻想的で架空感に満ちた作品世界を音楽、映画を中心に展開。アルバム近作に『佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど』(’01)『ギネオベルデ(青いバナナ)』(’04)。映画監督作品に『僕は天使ぢゃないよ』(’74)『オートバイ少女』(’94)『港のロキシー』(’99)。デビュー35年となる2007年、9月には久保田麻琴プロデュースによるオリジナルアルバム。『タルホロジー』をリリースすると共に、旧譜の紙ジャケットリイシューリリースも続く。ライヴを全国各地で展開中。
b0183886_20191978.jpg

emoticon-0155-flower.gif皆さん演奏会開始の時間待ちemoticon-0155-flower.gif
b0183886_20365078.jpg

 ↓さあ、始まった。!!
b0183886_14585241.jpg

 ↓楽器を持たない人は声の楽器?で参加して楽しいこととき…
b0183886_20375112.jpg

b0183886_20395172.jpg

b0183886_2040117.jpg

b0183886_20412547.jpg

b0183886_20423364.jpg

emoticon-0155-flower.gif皆さんのリズムを合わせるために舞台下の前でも指揮を執る演出は心憎い。emoticon-0155-flower.gif 指揮者は山名玲子氏
b0183886_20434788.jpg

emoticon-0155-flower.gif主催者挨拶をする北茨城市商工会長・大森博幸氏emoticon-0155-flower.gif 今年6月会長就任
b0183886_14234843.jpg

emoticon-0155-flower.gifこの音楽会の総指揮者・マーク荒木氏emoticon-0155-flower.gif
b0183886_20322868.jpg

emoticon-0155-flower.gif前夜祭emoticon-0155-flower.gif 会場:美術館滄海広場
私、昨夜も小雨模様のため、早々に早引けしてしまった。emoticon-0106-crying.gif
b0183886_2210558.jpg

[PR]
by reina-g | 2012-10-07 19:38 | 北茨城市のニュース | Comments(0)

NHKラジオ番組「ここはふるさと旅するラジオ」公開生放送 水戸市

emoticon-0155-flower.gif〝中継の足〟3台目の80チャン号emoticon-0155-flower.gif
2005年、NHKのラジオ放送開始80周年を記念してこの番組は始まりました。
中継車・80チャン号1台目は、2005年4月~2008年8月まで活躍。2台目は、2008年9月~2012年3月まで活躍。そして3台目は、下記の車両で2012年4月から使用で現在に至っている。
b0183886_303916.jpg

emoticon-0157-sun.gifふるさとの力、日本の元気を求めて毎日発信を目的に旅するラジオ!80(ハチマル)チャン号emoticon-0157-sun.gif
昨日(10/2)水戸市千波湖畔D51駐車場南側において、NHKラジオ第一とNHK.FMの「ここはふるさと旅するラジオ」の公開生放送が行われた。
この番組は、2005年から放送が始まり今年で7年目。毎週月~金曜の午後0時30分から0時55までの公開生放送。80チャン号中継車が全国各地に行き、その地域の行事、生活の特色などをお知らせしている。
※今回はこの水戸市千波湖畔からの他、10/2は、茨城県城里町物産センター山桜駐車場。10/3は、茨城県つくば市の古民家「華の幹(はなのき)」の広場。10/4日は、茨城県行方市物産館「こいこい」駐車場から公開生放送が行われる。
※2011.11に日立市で行われた「ここはふるさと旅するラジオ」をご覧ください。(クリック)
※2009.11に北茨城市で行われた「ここはふるさと旅するラジオ」をご覧ください。(クリック)

emoticon-0155-flower.gif水戸市の案内emoticon-0155-flower.gif 司会の大役は、森花子アナ。(左側)
水戸市観光協会職員が観光名所などの説明をしていた。
b0183886_334713.jpg

emoticon-0155-flower.gifゲストの口笛奏者〝こまりこ〟さんemoticon-0155-flower.gif
世界で活躍する口笛奏者の柴田晶子さん(水戸市出身)、高木満理子さん(日立市出身)の二人が、口笛の魅力や茨城での思い出を語ったり、小鳥の声を入れた演奏は、口笛であれだけ出来るのかと吃驚でした。
b0183886_3372929.jpg

emoticon-0155-flower.gif水戸市若者の活動についてemoticon-0155-flower.gif
東日本大震災後は、原発事故の影響で観光客が一時激減。そんな「ふるさと」を救おうと奮闘している状況など
b0183886_3405344.jpg

emoticon-0155-flower.gif健気に吉野アナもお手伝いかemoticon-0155-flower.gif いや?!、監督気分かも…。
b0183886_3442160.jpg

emoticon-0155-flower.gifリハーサルemoticon-0155-flower.gif
本番の前にリハーサルだが、簡単に終わる。この前から密な打ち合わせなど準備万端なんでしょうね。
b0183886_3461295.jpg

emoticon-0155-flower.gif水戸市観光協会のお嬢さんは、何処かでお見掛けした顔だが…emoticon-0155-flower.gif
…20分位経過後でやっと思い出しました。このお顔は、画像④の3/6水戸観梅撮影会時の梅大使さんのお一人でした。(クリック)
b0183886_5575664.jpg

emoticon-0155-flower.gif放送終了後出演者の集合写真emoticon-0155-flower.gif
b0183886_100721.jpg

emoticon-0155-flower.gif観客は約200人emoticon-0155-flower.gif この番組を時間内ピッタリに収める仕事をしている皆様に乾杯です。emoticon-0167-beer.gif お疲れ様でした。
b0183886_2228811.jpg

emoticon-0155-flower.gif司会をする森花子アナemoticon-0155-flower.gif とても美人なかたです。
b0183886_1257854.jpg

[PR]
by reina-g | 2012-10-02 13:00 | 市外のニュース | Comments(5)