<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

西山荘の紅葉 常陸太田市

emoticon-0155-flower.gif観月山から隠居所をとりまく紅葉を…emoticon-0155-flower.gif 2012/11/29撮影
 ※観月山: 光圀公は、秋には観月の宴を開き、詩歌の会を催し、修史編纂事業に努めた家臣の労をねぎらった前庭にあたる小山。
b0183886_222925.jpg

emoticon-0157-sun.gif常陸太田市西山荘の紅葉emoticon-0157-sun.gif
里山の紅葉を期待して、テレビドラマ「水戸黄門」でお馴染みの黄門様の隠居所・西山荘を訪ねた。
西山荘は紅葉の景色にマッチして別世界を感じさせるような見事なものだった。
「紅葉狩り」は現在、末枯(うらか)れ初期の進行なので、来月初旬までは楽しむことが出来そうである。

emoticon-0155-flower.gif檪(くぬぎ)門emoticon-0155-flower.gif
檪の丸太を取入れた簡素なつくりだが、西山荘の正門だ。
b0183886_9324913.jpg

emoticon-0155-flower.gif守護宅emoticon-0155-flower.gif
西山荘を守護した武士たちの休息所。現在は、テレビ「水戸黄門」の歴代写真、当時の道具などの展示室となっている。
b0183886_1445245.jpg

emoticon-0155-flower.gif隠居所を裏側から…emoticon-0155-flower.gif
b0183886_13594237.jpg

emoticon-0155-flower.gif突上げ御門・下り口emoticon-0155-flower.gif
水戸城からの使者などが通った西山荘の表門。周囲の木立に合わせて光圀公が考案された簡素な門で、昼は扉を突上げておく。
b0183886_1411623.jpg

emoticon-0155-flower.gif突上げ御門・登り口emoticon-0155-flower.gif
b0183886_14125610.jpg

emoticon-0155-flower.gif隠居所の前庭emoticon-0155-flower.gif
b0183886_14173718.jpg

emoticon-0155-flower.gif心字池emoticon-0155-flower.gif
別名白蓮の池。「人の心は裏から見よ」との戒めから「心」という文字を裏から見た形に池をつくった。これは、心を裏側から見ても潔白(正直)な人は、友人に値するという教えになる。光圀公はこの池に白蓮を植え、泥中の君子として、この花を愛したとの事である。
b0183886_14305623.jpg

emoticon-0155-flower.gif紅蓮池emoticon-0155-flower.gif
別名を瓢箪池と称し、赤い蓮の花が咲く。
b0183886_145021.jpg

emoticon-0155-flower.gif紅蓮池を反対側から…emoticon-0155-flower.gif
逆光に光るモミジと池に映るモミジが素晴らしい。!!
b0183886_19411224.jpg

emoticon-0155-flower.gif右が檪門からの道、左が決められた見学コースの道となっている。emoticon-0155-flower.gif
b0183886_14531638.jpg

emoticon-0155-flower.gif不老沢ちかくの紅葉emoticon-0155-flower.gif
b0183886_14552725.jpg

[PR]
by reina-g | 2012-11-30 02:22 | 市外のニュース | Comments(2)

村の鎮守の神様の、今日は目出度い御祭日… 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif神輿の担ぎ手は、粋な姐美人が似合います。emoticon-0155-flower.gif

 emoticon-0168-drink.gif文部省唱歌 「村祭り」 emoticon-0168-drink.gif 作詞者:不詳 作曲者:南能衛
1.村の鎮守(ちんじゅ)の神様の 今日はめでたい御祭日(おまつりび) どんどんひゃらら どんひゃらら
 どんどんひゃらら どんひゃらら 朝から聞こえる笛太鼓(ふえたいこ)♫
2.年も豊年満作で 村は総出の大祭 どんどんひゃらら どんひゃらら
 どんどんひゃらら どんひゃらら 夜までにぎわう宮の森♫
3.治まる御代(みよ)に神様の めぐみ仰ぐや村祭 どんどんひゃらら どんひゃらら
 どんどんひゃらら どんひゃらら 聞いても心が勇み立つ♫
b0183886_10124734.jpg

emoticon-0157-sun.gifマンネリ記事ですが…!!emoticon-0157-sun.gif
北茨城市花園渓谷の紅葉が終わりに近づく11月18日(日)、里の中妻地区では八幡神社祭礼が行われた。
この日は、前日の雨が朝には上がり、祭午後のイベント、神輿の〝川渡り〟には、日が射す暖かい絶好な日、裸でも寒くない気温となり、神輿担ぎ手も多く参加。この為、神輿が川の中で〝つんのめる(転ぶ)〟事もなく、担ぎ手たちは各休息所で酒を飲みながら楽しんでいた。
※この祭りは、生れ故郷の祭りなので毎年如何してもブログに載せてしまいます。祭記事は、いつも変化なしのマンネリ状態です。何卒、ご勘弁の程を…。 過去5年間の「中妻八幡神社祭礼」をご覧ください。(赤字クリック)
2011の中妻八幡神社祭礼 ◎2010の中妻八幡神社祭礼 ◎2009の中妻八幡神社祭礼 ◎2008の中妻八幡神社祭礼 ◎2007の中妻八幡神社祭礼

emoticon-0155-flower.gif中妻八幡神社emoticon-0155-flower.gif
b0183886_10273611.jpg

emoticon-0155-flower.gif大好き神社にクループで〝弔い参加〟emoticon-0155-flower.gif
胸に同一の男の写真を掲げている団体がいるので、訳を尋ねると「今年、男子・47才・が9/21亡くなったが、この中妻の祭りが大好きで毎回参加することを楽しみにしていた。今日は〝千の風〟になった彼を皆(40人)で連れてきました。」との事。涙がでる話です。東京都江戸川地区から神社に早朝9時集合した皆様でした。祭主催者ではありませんが「来年もお越しください」の感謝の気持ちが〝いっぱい〟です。
b0183886_10314383.jpg

emoticon-0155-flower.gif鳥居をくぐり、旗柱を過ぎると家々が…emoticon-0155-flower.gif
b0183886_11122784.jpg

emoticon-0155-flower.gif囃子連の皆様emoticon-0155-flower.gif
祭にお囃子は大事な役目。高萩お囃子連の皆様が協力しているようです。
b0183886_11184132.jpg

emoticon-0155-flower.gif神輿の川渡りemoticon-0155-flower.gif
b0183886_231406.jpg

b0183886_2342490.jpg

b0183886_2361843.jpg

b0183886_2364956.jpg

emoticon-0155-flower.gif来年も豊作を祈願し…emoticon-0155-flower.gif 中妻下町で撮影
b0183886_22581383.jpg

emoticon-0155-flower.gifいつまでも幸が…emoticon-0155-flower.gif
昨年祭以後、個人宅にお祝い事の家屋新築、結婚、子の誕生などがあった場合は、家主がその家の庭先に神輿を呼び、お披露目をするようです。
b0183886_922579.jpg

emoticon-0155-flower.gif集合写真emoticon-0155-flower.gif ※画面上をクリックすると多少画像が大きくなります。
お祭り大好きで参加をされた皆様です。 皆様のお蔭で今年も大いに楽しみました。有難う御座いました。
b0183886_1130137.jpg

emoticon-0155-flower.gif中妻地区の文化の高さを表している資料(絵馬)です。emoticon-0155-flower.gif※画面上をクリックすると多少画像が大きくなります。 
神社内に掲げてあるこの絵馬は、明治20(1887)年125年前の浄瑠璃愛好会名簿の様なものです。会員の中には、中妻村を含む隣村の外にも手綱村(高萩市)、秋山村(高萩市)、山部村(日立市)、酒井村(いわき市)など遠方の住所も読み取れます。
b0183886_943531.jpg

[PR]
by reina-g | 2012-11-20 10:12 | 北茨城市のニュース | Comments(11)

花園地区紅葉の便り… 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif水沼ダムと水沼山emoticon-0155-flower.gif 2012/11/09撮影
b0183886_2135018.jpg

emoticon-0157-sun.gif花園地区の紅葉は始まったばかり…emoticon-0157-sun.gif
昨日(11/9)、花園地区を訪ねて紅葉の状況を観てきました。
地元の人に尋ねると「ここ4~5日前からの夜の冷えで急に色付きだした」とのこと。
紅葉は、始まったばかり、その期間は短期間で終わります。絶好の時期を逃さないよう、是非お越しくださり、花園神社境内、花園渓谷などの紅葉を直にご覧ください。
emoticon-0155-flower.gif県道からダム事務所入口直後の橋左側から写す。emoticon-0155-flower.gif
b0183886_2175873.jpg

emoticon-0155-flower.gif花園もーる付近emoticon-0155-flower.gif
b0183886_21142726.jpg

b0183886_21122829.jpg

emoticon-0155-flower.gif花園神社境内emoticon-0155-flower.gif
b0183886_21153824.jpg

b0183886_21165594.jpg

b0183886_014583.jpg

emoticon-0155-flower.gif花園渓谷emoticon-0155-flower.gif
b0183886_044487.jpg

emoticon-0155-flower.gif亀谷地湿原emoticon-0155-flower.gif
b0183886_0102183.jpg

emoticon-0155-flower.gif高萩市・花貫渓谷の紅葉状況emoticon-0155-flower.gif2012/11/16撮影
b0183886_21275552.jpg

[PR]
by reina-g | 2012-11-10 06:00 | 爺の思い | Comments(2)

第24回雨情の里港まつり 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif港まつり開会式emoticon-0155-flower.gif ※画面上をクリックすると多少画像が大きくなります。
b0183886_22365323.jpg

emoticon-0157-sun.gif雨情の里港まつりで北茨城市は活気いっぱい!!emoticon-0157-sun.gif
昨日(11/4)、北茨城市大津漁港において、震災後の昨年から〝北茨城復興祭〟と称して、毎年恒例の北茨城市・北茨城市商工会・雨情の里港まつり実行委員会主催による〝第24回雨情の里港まつり〟が行われた。
当日は、暖か日和で屋外催事には最良の日。大津漁港は、未だ災害時の破損個所があり又、通常駐車場としていた広場が湾岸工事用の波消しブロックなどの置き場となり、催事場、駐車場が制限されたため、磯原駅、大津港駅からシャトルバスを5~6往復運行、無料送迎をした所為も有ってか、約8万人(主催者発表)の観光客で賑わった。
emoticon-0168-drink.gif昨年第23回雨情の里港まつりemoticon-0168-drink.gif (クリックしてご覧ください)

emoticon-0155-flower.gif黒山の様な人出emoticon-0155-flower.gif
b0183886_1505798.jpg

emoticon-0155-flower.gif常陸大津の御船祭囃子emoticon-0155-flower.gif ※画面上をクリックすると多少画像が大きくなります。
b0183886_6183281.jpg

emoticon-0155-flower.gif焼きイワシ・焼きサンマ無料奉仕emoticon-0155-flower.gif
b0183886_16271556.jpg

emoticon-0155-flower.gif花園牛&雨情の里牛の串刺し販売emoticon-0155-flower.gif
b0183886_16311860.jpg

emoticon-0155-flower.gifフラダンスemoticon-0155-flower.gif ※画面上をクリックすると多少画像が大きくなります。
Decksフラ・オリタヒチ
b0183886_2226529.jpg

emoticon-0155-flower.gifフラガールemoticon-0155-flower.gif
b0183886_22595540.jpg

b0183886_3501724.jpg

emoticon-0155-flower.gif震災の爪痕emoticon-0155-flower.gif
この日は、私(gomitaro)、〝義理事〟のため、残念ながら11:30で撮影を止めましたので、その後のエイサー、志摩幸子ショー、よさこい港の舞いの画像がありません。
b0183886_16371272.jpg

emoticon-0155-flower.gifポスターemoticon-0155-flower.gif
b0183886_905476.jpg

[PR]
by reina-g | 2012-11-05 15:00 | 北茨城市の観光 | Comments(4)