<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第7回北茨城市民夏まつり

056.gif開会056.gif
今までの久寿玉から風船に変更して、今年からは更に震災復興を飛躍する年となるようにと、風船に願いを込めて大空に…。
b0183886_204122100.jpg

058.gif 夏祭りの楽しみ市民に定着!! 058.gif
市民に恒例行事として定着の北茨城市の夏の風物詩「市民夏まつり」は、7年目の今年も「みんなでつくり、みんなでおどる、みんなのまつり」の市民参加型まつりをテーマとして、去る24日(日)JR磯原駅周辺で同市民夏まつり実行委員会主催により行われた。
従前からの綱引き、バケツリレー競技、市民踊り、市民神輿などのイベントは勿論のこと、今回の目玉イベントの「秋葉原調査隊・ALLOVER(オールオーバー)」によるキャラクターソングの披露、レゲイのミッチーリッチ、そして、米米クラブの石井竜也さんの妹・MINAKOさんが所属するシューク・フラッシュの出演にも、大勢集まった市民や観光客は、興味をそそられて楽しい一日となった様だ。
※'13の第6回北茨城市民夏まつりの様子は… (クリックしてください。)

More更に夏まつりの画像がいっぱい!!
[PR]
by reina-g | 2014-08-29 20:40 | 北茨城市のニュース | Comments(2)

'14豊田大六天王祭 北茨城市

056.gif神社急階段を下りるお神輿一行 056.gif
b0183886_5194943.jpg

058.gif大字豊田の大六天王まつり058.gif
去る8月23日、猛暑の中、北茨城市磯原町豊田にある鹿島神社隔年恒例の大六天王祭が若衆世話人主催で執り行われた。
この祭は、午前11時に鹿島神社で同市華川町花園神社神主から神魂を入れられた宮神輿と榊神輿の2基の神輿が、神社から1キロ先の磯原中学校近くに設置された“御仮屋”に辿り着き一時休息、午後、五穀豊穣、坪内安全、家内安全などを住民が我家の前で祈願できるように、約4時間をかけて“字廻り”として渡御をする。
その後夕方は、御仮屋前広場において、住民が年一度お下がりになった神輿の神に対しお参りしたり又、住民同士の親睦を深める為に、盆踊り、カラオケ大会、打ち上げ花火があがり、楽しい夕べを過ごすとの事。
4年前の豊田大六天王まつりの模様です。 (クリックしてください。)

More更にまつり便りが…
[PR]
by reina-g | 2014-08-25 09:03 | 北茨城市のニュース | Comments(0)

'14港町の先祖供養「盆船流し」 北茨城市

056.gif漁船に曳航されて港内を回る盆船056.gif
b0183886_22552956.jpg

058.gif今年も茨城県指定無形民俗文化財「盆船流し058.gif
北茨城市伝統行事の一つ「大津盆船(ぼんぶね)流し」が〝送り盆〟の一昨日(8/16)、早朝6時から大津漁港内市場広場で行なわれた。まず式典は、大津地区伝統行事推進会々長(北茨城市会議員)村田洋文氏、同名誉会長(北茨城市長)豊田稔氏の挨拶後、新盆の御霊(みたま)を供養する為、地元寺の住職3名での読経と10人からなる若衆の〝ジャンガラ念仏踊り〟と来賓の指名焼香そして、新盆遺族の焼香が続いた。その後、木造の全長2~3メートルの盆船23隻は、漁船3隻に分けて曳航され、港内を3回ほど左周りして、外洋に出港後、再び港に戻り、ゴミとして海上に漂うことのない様に、全盆船の回収を行っていた。
この朝、港には近親者のほか、見物人が大勢詰めかけ、湾内に浮かぶ盆船の風情を堪能、海に帰る御霊を見送った。

More更に盆船が…
[PR]
by reina-g | 2014-08-18 02:43 | 北茨城市のニュース | Comments(2)

山百合の魅力 北茨城市

056.gif山百合の花言葉056.gif (2014/07/28 北茨城市磯原町大塚地区で撮影)
 荘厳、威厳、人生の楽しみ、高貴な品性、飾らぬ美など山百合へ最高の褒め言葉のようです。

b0183886_9515771.jpg

058.gif今の時期、山百合の花が咲き誇っています058.gif
山道を車で走っていると、山百合が咲いているのを見かける季節になりました。
山百合は、「高貴な品性」の花言葉があるように、大輪の白い花と放つ香りが優雅な気分にしてくれます。
しかし、切り花にして、小部屋などに一輪でも飾ると、香りが濃くなり逆に気分を害する場合があります。
又、テレビの刑事ドラマで犯人の衣類に付いた花粉が証拠となり事件を解決するものがありましたが、このドラマで「百合の花粉が衣類に付くと中々落ちないんだ」と教えられました。
ところで今、小豆に砂糖、水を加え煮立て餡子を作りますが、戦中戦後の食糧難の時代、百合の球根を小豆の代用として餡子を作り、百合餡饅頭として食べた覚えがあります。
これも、物が豊富になった現在、百合餡は少し苦味が残るなど、市場には消費者の皆さんに敬遠されて出回っていませんが、若しかしたら、調理の工夫で苦味問題を解決し、高級食材になって、私の知らない世界で有名になっているかも…。(〖そんなこと、あるかい !!〗ちょうや梅酒(株)提供、女優・高畑充希さん出演、最近作コマーシャルの最後の一言から)

Moreこちらにも山百合が…
[PR]
by reina-g | 2014-08-01 23:00 | 爺の思い | Comments(2)