「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第12回常陸国YOSAKOI祭り大会 №3/3 大子町

emoticon-0155-flower.gifyosakoiemoticon-0155-flower.gif
b0183886_5202695.jpg

emoticon-0157-sun.gif「燃え上がる様な踊り子の激しい若さ漲るYOSAKOI踊り」の描写を複数画像で再現です。emoticon-0157-sun.gif ≪3部≫
今年も「第12回常陸国YOSAKOI祭り大会」は、68チームが日頃の練習成果を披露されました。
この全部のチームをを撮ることは出来ませんでしたが、昔と比べ、デジカメ機能の進化で大量な画像を得ることができました。
下手糞画像でも、文章の中に「踊り子の激しい若さ漲る踊り…」と表現しましたことが正しいのかどうかを、複数画像を使用して、ブログをご覧の皆様に立証し戴くため、3部に分けて掲載いたします。 <たぶん表現不足で無理でしょうが…。>

こちらにもYOSAKOIが…
[PR]
by reina-g | 2015-05-22 05:18 | 市外のニュース | Comments(2)

第12回常陸国YOSAKOI祭り大会 №2/3 大子町

emoticon-0155-flower.gifYOSAKOIemoticon-0155-flower.gif
b0183886_22144271.jpg

emoticon-0157-sun.gif「燃え上がる様な踊り子の激しい若さ漲るYOSAKOI踊り」を複数画像で再現です。emoticon-0157-sun.gif  ≪2部≫
今年も「第12回常陸国YOSAKOI祭り大会」は、68チームが日頃の練習成果を披露されました。
この全部のチームをを撮ることは出来ませんでしたが、昔と比べ、デジカメ機能の進化で大量な画像を得ることができました。
下手糞画像でも、文章の中に「踊り子の激しい若さ漲る踊り…」と表現しましたことが正しいのか如何なのかを、複数画像を使用して、ブログをご覧の皆様に立証し戴くため、3部に分けて掲載いたしました。 <たぶん表現不足で無理でしょうが…。>

常陸国YOSAKOI祭り大会 画像を3回に分けて公開…
[PR]
by reina-g | 2015-05-21 22:14 | 市外のニュース | Comments(0)

第12回常陸国YOSAKOI祭り大会 №1/3 大子町

emoticon-0155-flower.gif「東京のりのり団」の皆さんの一部分?emoticon-0155-flower.gif集合写真撮影に気付きますが、突然なのでレンズ交換の暇がなく望遠レンズの儘カメラを向けた一枚です。(笑)
50人からの学生グループとか…。
b0183886_13205682.jpg

emoticon-0157-sun.gif今年も感動 燃え上がる常陸国YOSAKOI祭り大会!!emoticon-0157-sun.gif ≪1部≫
茨城県久慈郡大子町で毎年恒例の「第12回常陸国YOSAKOI祭り大会」が5月16日(土)・17日(日)の両日開かれました。大会は、県内は勿論、隣県などを含め68チームが出場したとのこと。16日は時々小雨が降るとのことでしたので、翌日17日に参りました。この日は晴天・気温27°の暑い状態の中、燃え上がる様な踊り子の激しい若さ漲るYOSAKOI踊りは、大子の街を炎上させ、観る側に〝元気〟〝勇気〟を与えているかのように感じました。

More「水戸藩YOSAKOI連」特集です。
[PR]
by reina-g | 2015-05-18 18:48 | 市外のニュース | Comments(2)

常磐興産所有「ホテル・山海館」が廃業か? 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif在りし日の山海館emoticon-0155-flower.gif
b0183886_22153575.jpg

emoticon-0157-sun.gif映画「フラガール」で有名なスパリゾートハワイアンズ経営会社所有「ホテル山海館」廃業か?emoticon-0157-sun.gif
天妃山の北茨城市磯原町磯原196にあるホテル・山海館は、東日本大震災の津波被害を受けて、以後休業状態に入り、あれから3年後の昨年(2014)10月、建物も取り壊しとなり、現場は更地状態となりました。
その後、インターネットで検索しますが、HPには、「大海原が迎える波と光の宿… 潮騒に包まれた太平洋の雄大な絶景が訪れるお客様をお迎えいたします。」と営業中だった山海館のキャッチフレーズの文字でしか答えてくれません。
建物に関するものは、重要な歴史の深い寺院など、図書館で情報収集できるものもありますが、この山海館の様な民間のものは、図書館でも分からず、付近の人に尋ねても建物を建てた時代が大正、昭和なのか、それさえも正しく情報を得ることは出来ませんでした。
思い出深い建物なので少し気になっています。

嗚呼、己の受信アンテナの低さに悔いあり…!!

山海館などの画像が…
[PR]
by reina-g | 2015-05-11 06:30 | 北茨城市のニュース | Comments(0)

花園神社祭礼・ささら舞い 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif花園神社拝殿emoticon-0155-flower.gif
b0183886_22343898.jpg

emoticon-0157-sun.gif満開の石楠花と奉納ささら舞いemoticon-0157-sun.gif 
今日(5/5)、北茨城市華川町の花園神社恒例の祭礼が執り行われ、3匹の獅子が舞う“ささら舞い”が境内神前と神社から300m手前にある“お仮宮”の二か所で奉納された。
“奉納ささら舞い”は、単純動作の繰り返しそのものだが、大杉などが生い茂る境内の静けさ、朱色の社殿、淡いピンク色の艶やかに咲く石楠花などが、バックアップして、厳かな雰囲気を作り上げているかのようだ。

◎ 花園神社の“奉納ささら”について
花園神社神前で奉納する舞いの“ささら”の縁起は古く、前九年・後三年の役のおり、来社祈願した源頼義・義家父子が奉納したのが始まりと言われ、以来今日まで約900年の間受け継がれている伝統行事です。又、舞いの型は、優雅で野趣に富む古い型を伝えており、3人の獅子が笛とささらに合わせ豊作とつつがない暮らしを願いながら舞うといわれている。

◎ 祭礼前日の儀式“潮汲み”について
この花園神社の奥に「奥の院」があり、その奥の院の手前に「七つ滝」がある。
七つ滝の流れは、最終的に磯原海岸天妃山の川口につながり太平洋に流れているが、七つ滝の滝壺に、磯原海岸の海の生物(アワビ、ワカメ、ヒジキなど)が神の使者として棲んでいるとのこと。
そこで、神社は祭の前日に、4里(16キロ)離れた磯原海岸まで徒歩で潮水を汲んで、祭当日、神の使者に奉納する儀式を神社内で行う。
潮汲み(運び)人は、祭前日早朝、烏帽子と白装束姿にワラジ履き、孟宗竹の筒の容器をぶら下げて、一言の言葉も発しないように榊の葉っぱを口に咥えて往復8里の道程をひたすら歩く。
潮汲み(運び)人は、昔から潮汲み人を世話している天妃山手前のホテル「としまや」で休息し、近郊関南地区に居住する本来の潮汲み人と待ち合わせして、2人はとしまや主人の案内で、磯原海岸の決められた潮汲み場、通称「はまぐり場」の「亀の磯」で潮水を竹筒に汲んでもらって運び人は帰途(神社)につく。
※ 潮汲み(運び)人の資格は、花園地区居住者であり世帯(氏子)の“跡取り(総領)”で40世帯の輪番制が取決めとなって行い、花園神社から磯原海岸まで往復徒歩が原則であるが、最近は車社会から家族の応援を受けて「車で往復」に変わってきているようだ。しかし、やっと、40年に1回潮汲み(運び)人の役が回ってくるので、昔の伝統に従って往復徒歩で行う賢人も多いとのこと。

こちらにも花園神社の情報が…
[PR]
by reina-g | 2015-05-06 22:27 | 北茨城市のニュース | Comments(0)