<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

'15マウントあかね・収穫祭どぶろく祭 北茨城市

056.gif秋空の下で…056.gif
b0183886_035648.jpg

058.gif祭が生産の振興と市民の憩いをつくる058.gif
昨日(10/25)、時々出店のテントが強風で飛ばされそうに吹く秋空の下、「マウントあかね収穫祭&どぶろく祭り」が北茨城市華川町小豆畑の「公共の宿・マウントあかね」広場で行われました。
平成16(2004)年に税務署のどぶろく醸造自家販売「どぶろく特区」認定を受けた市内華川町地区の3軒の内2軒の民宿農家が、どぶろくの試飲PRを兼ねて販売又、一般農家が稲刈りなどの農繁期が過ぎ、この秋に収穫された新米、新鮮野菜やきのこ類及び、漁業関係者が大津・平潟漁港に水揚げされた水産物を乾燥・加工して販売。
主催者の「公共の宿・マウントあかね」も、あかね自営・ソバ教室〝そば打ち趣味の会〟グループの協力で〝手打ちそばの販売〟〝そば打ち体験〟〝そばの早食い競争〟、あかね職員の〝石窯ピザ焼き体験〟〝サンマの燻製体験〟を行うなど、この催しは、生産の振興と市民の憩いの場として定着されているようです。
マウントあかねイベント広場では毎回、「雨情の里音楽祭実行委員会・代表:荒木正秋氏」協力により「森のコンサート」として、バンド演奏、ギター弾き語りなどで、この祭りを盛り立てています。

Moreここにもどぶろく祭が…
[PR]
by reina-g | 2015-10-26 00:06 | 北茨城市のニュース | Comments(0)

'15観月会の五浦天心邸茶会 北茨城市

056.gif茶会が行われた旧天心邸056.gif
b0183886_548576.jpg

058.gif茶会は優雅で気分最高!!058.gif        
毎年恒例の「観月会・天心邸茶会」が昨日(10/18・日)、茨城大学美術文化研究所主催、茨城県天心記念五浦美術館、五浦日本美術院岡倉天心偉績顕彰会共催、北茨城市、公益法人日本ナショナルトラスト後援により、北茨城市大津町五浦、「旧天心邸」で行われました。

岡倉天心が、北茨城市大塚出身の弟子・飛田周山の案内で五浦に土地を求めたのは1903(明治36)年の5月頃のことでした。彼は、この五浦の地をいたく気に入り、二年後には六角堂を構え、ここを拠点としてボストン美術館勤務などの国際的な活躍をしました。1906 (明治39)年には日本美術院を五浦に移し、各界の名士を招待して「仲秋観月会」を開催しました。この事により毎年、この催しを偲んで開催するものです。

なお、観月会の今年も、この茶会と天心に関する大学の先生の講話、六角堂展イベントがワンセットとなっていましたが、時間と場所(五浦美術館)が異なるので茶会のみを当ブログに載せました。

◎「天心と茶」
天心が、1906年(明治39)の五浦に住居移転当時に、ニューヨークで刊行された「茶の本(原題 The Book of Tea)」は、彼が外国人に向けて、日本の生活習慣などの文化紹介をするために英語で書いたものであり、これがアメリカ、イギリスなどに好評を得たとのことです。これからも、天心と茶は、切っても切れないものとなっています。

当お茶会は、一般の方も、参加できますので、是非、来年の天心邸のお茶会は、気分は最高の天心邸でされては如何ですか。 参加料:500円 (六角堂入場料+茶代) 

※記事内容は、茨城大学五浦美術文化研究所の当日配布チラシから。


Moreここにも観月会・天心邸茶会が…
[PR]
by reina-g | 2015-10-19 05:48 | 北茨城市のニュース | Comments(0)

演歌歌手・紅(くれない)晴美 日立市

056.gif演歌歌手・紅晴美さん056.gif №1
b0183886_3393489.jpg

058.gifSinger-songwriter Kurenai058.gif
昨日(10/10)午後、日立市神峰町の「吉田正音楽記念館」裏庭にあたる「奏でガーデンコンサート広場」に於いて、年数回の不定期催事、日立市出身の偉大な作曲者〝吉田正メロディーを継承するアーティストたち(テーマ)〟が行われました。
今回は、いわき市出身、映画「フラガール」と同じように炭鉱閉山で苦しい生活の惨めさを味わい又、東日本大震災罹災者として生活した自らの体験を作詞・作曲をする異色演歌歌手・紅(くれない)晴美さんが招かれました。
紅さんは、近年、当記念館で唄うのは3回目の出演となり、紅さん抜群の話術・歌唱力を知った観客がファンとして大勢押しかけ、再度、うっとり聞き惚れていました。
※紅晴美さん年齢61才(1953/12/26生)

More
[PR]
by reina-g | 2015-10-11 03:39 | 市外のニュース | Comments(0)

第42回市民あるく会・第4回ノルディックウォーキング開催 北茨城市

056.gifよう・そろー玄関口056.gif
左テントは、あるく会参加受付場 右テントは、ノルディックウォーキング参加受付場
b0183886_3442781.jpg

058.gif秋晴れに涼しい浜風を感じて五浦美術館まで集団散歩058.gif
北茨城市は、市民の体力・健康づくりを目的として10月3日・4日、「第42回市民あるく会」と「第4回ノルディックウォーキング」を漁業歴史資料館「よう・そろー」で同時開催しました。(※ノルディックウォーキングは翌日4日の2日間)、
参加者は、よう・そろーを出発、体育の日一週間前の秋晴れと涼しい浜風が心地よい大津漁港、五浦岬公園を散策、そして五浦美術館をゴール、希望者はお昼時ゆっくり美術館を見学した様です。

 ◎ あるく会の部のコース 五浦岬公園経由、よう・そろーから美術館 001.gif当日の参加者数 380名
   【4㎞の部】 帰りはシャトルバス移動 
   【7㎞の部】往復徒歩(行きは、五浦岬公園経由、帰りは新道を通る)
 ◎ ノルディックウオーキングのコース 010.gif参加者数 700名(翌日4日の参加申し込み分をプラスすると…)
   【コースA ジオパーク特別コース3.6㎞】 よう・そろーから美術館 帰りはシャトルバス
   【コースB 初心者コース 6㎞】平潟漁港が含み、帰りはシャトルバスで五浦美術館見学
   【コースCスーパーコース 14.7㎞】勿来の関が含み、全行程徒歩
   【コースD栄蔵室8.2㎞(ホテル、マウントあかね一泊可)】 翌日4日は、よう・そろーからシャトルバスであかね経由、登山口まで移動後、栄蔵室に軽登山となります。

More
[PR]
by reina-g | 2015-10-06 03:43 | 北茨城市のニュース | Comments(0)

【PR】 北茨城市〝雨情の里港まつり〟に杉良太郎・伍大夏子夫妻来たる

058.gif北茨城市制施行60周年記念事業「杉良太郎・伍大夏子・MAXジョイントコンサート」として058.gif
只今、震災復旧工事の為、会場付近を駐車場としての確保スペースがありません。
ご来場の際は、公共の交通機関をご利用ください。
JR大津港駅 JR磯原駅 北茨城市役所(磯原)より無料シャトルバスをご利用ください。
<水戸・日立方面から車でお出かけの場合は、略100%駐車できる市役所(更に隣のサッカー・ラクビー場も開放)駐車場利用が宜しいかと思います。>

天心が想い 大観が描き 雨情が詠んだ感動のふるさと きたいばらき 
 この機会に北茨城市にお出かけになっては如何でしょうか。
b0183886_18172586.jpg

[PR]
by reina-g | 2015-10-03 18:17 | 北茨城市のPR | Comments(0)