<   2017年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

中郷・桜坂上の「第7回桜まつり&宮路オサムショー」 北茨城市

◎オープニング
b0183886_14561197.jpg

オサムちゃんが〝故郷に錦を飾った瞬間〟老婦が立証?
4月9日(日)午前10時から、北茨城市中郷町石岡865番地、さくら坂上、演歌歌手・宮路オサムさんの生誕の地で北茨城市主催毎年恒例の「第7回桜まつり&宮路オサムショー」が行われました。
当日早朝から小雨、曇りが続き、いつ雨が続いて降ってもおかしくない状態。主催者側も客席に複数のテントを張り、用意万端でした。その後小雨が降り続き、これが功を奏して快適に観ることができました。
さくらの咲具合は寒い日が続いたせいか、満開とはいかない「六分咲き」それでも、宮路オサムさんを観ようと大勢の市民が押しかけました。
ショーは、なんの支障もなく進み、後半の歌の間奏の時、老婦を娘(嫁)が手を引き老婦は、舞台にいるオサムさんに祝い袋を差し出し、三言・四言話しかけると、お互いに目を擦って泣いている様でした。歌が終わってからオサムさん、ぼっそり曰く〝親の事云われると弱いんだよな。〟と…。
察するに、老婦は、オサムさんとは知り合いなのか「こんなところ(情景)を母ちゃんに観せたかったね」と話していたことが想像できます。
いい話ではないですか。

ここにもオサムちゃんが
[PR]
by reina-g | 2017-04-24 14:56 | 北茨城市の観光 | Comments(0)

続 中郷桜坂上の桜まつり、演歌歌手・宮路オサム 北茨城市

◎派手な背広に着替えて、宮路オサム演歌タイム
b0183886_1641991.jpg

 

  宮路オサムショーとして別扱いにしました

Moreここにも宮路オサムさんが…
[PR]
by reina-g | 2017-04-21 16:00 | 北茨城市のニュース | Comments(0)

第8回ハーモニカエコーズ 懐メロ コンサート  北茨城市

◎メンバー集合写真
b0183886_15221756.jpg

演奏の充実は練習の結果!!
4月2日(日)午後1時30分、北茨城市民ふれあいセンターにおいて、毎年恒例になった「第8回・ハーモニカエコーズ懐メロコンサート」が行われました。
コンサートの観客は、ハーモニカ全盛時代の60歳頃からの年齢層が多く、当日は、♪あゝ上野駅♪を始めとして、奏者6人の合奏と一人ひとりの独奏に志向を凝らされ、昭和の歌18曲演奏、懐かしいハーモニカの音色と思い出深い曲に酔いしれていました。
私(reinaーg)の中学卒業は、昭和31年度。この「あゝ上野駅」の歌は、昭和37年度に発表された日本のポピュラーソング(演歌)。私の卒業の時期と約6年間の年差はありますが、昭和20年終戦から長く不景気が続いての生活苦の中、多くの中学卒業生の友が集団就職列車で終点の東京上野駅に不安と期待で降りて行ったと想像できます。
そんな考えが脳裏に走り、演奏の力を実感しました。
私は音楽の知識はゼロですが、今回も練習の成果の音色が耳にすんなり入り、ハーモニカエコーズの皆さんは、定期練習会、施設訪問などで数多く練習・努力をされている様です。

※結成12年目の平成14年4月ハーモニカエコーズ発足
※撮影未熟のためTeさんとTiちゃんの画像貼付できませんでした。お詫び申し上げます。

More
[PR]
by reina-g | 2017-04-05 10:29 | 北茨城市のニュース | Comments(0)