「ほっ」と。キャンペーン

「第13回常陸国大子YOSAKOI祭り」 4の№1 

(撮影は、二日目の22日行いました。)
b0183886_10105378.jpg

emoticon-0157-sun.gifYOSAKOI祭りの舞いで燃え尽きた大子町emoticon-0157-sun.gif
常陸国YOSAKOI祭りは、今月21日(土)~22日(日)の両日、茨城県大子町駅前メイン会場、袋田会場を含み、流し踊りができる道路、8か所で行っていました。
両日共お天気に恵まれ、県内は勿論、東京、埼玉、栃木、千葉、神奈川、福島、北海道などから66団体、約2500人の元気はつらつの若者が参加し、カラフルな衣装にダイナミックな演舞は観客を魅了していました。
※№1~4まで記事内容は同じです。

Moreここにも常陸国YOSAKOI祭り大会が…
[PR]
# by reina-g | 2016-05-25 06:04 | 市外のニュース | Comments(0)

日立市吉田正音楽記念館に演歌歌手・古都清乃さんらを招待

emoticon-0155-flower.gif演歌歌手・大城バネサemoticon-0155-flower.gif 1981/11/26生(34才)
b0183886_22125119.jpg

emoticon-0157-sun.gif演歌も唄うパンチがきいいた女の子・大城バネサを引き連れて… emoticon-0157-sun.gif
5月14(土)午後、茨城県日立市神峰町、吉田正音楽記念館の裏庭にあたる「奏でガーデンコンサート広場」において、音楽記念館、年数回の不定期催事「日立市出身の偉大な作曲家・吉田正メロディーを継承するアーティストたち」(テーマ)があり、今回は、演歌歌手・古都清乃さんと若手マルチ歌手・大城バネサさんのお二人が招かれました。
当日は、海側から強い風が高台の「奏でガーデンコンサート広場」に吹きまくり、和服姿の古都清乃さんの足元の着物がはだけ、係員が交代で押さえつけていましたが、最後は大型クリップで対応していました。
emoticon-0168-drink.gif大城バネサの経歴emoticon-0168-drink.gif
アルゼンチン生まれの日系アルゼンチン人2世(父親は沖縄県生まれの日系1世、母親は祖父母が沖縄県出身の日系2世)。祖父母が沖縄県出身のため、幼少の頃から沖縄民謡や日本の音楽に親しみ、日系人の間で開催されるカラオケ大会などで演歌を唄い始めた。3歳の時に最初に人前で唄った曲は、牧村三枝子の「みちづれ」。日本の歌(主に演歌)は、衛星放送の歌番組や日本の親戚から送られてくるミュージックビデオやカセットテープを何回も聴き、歌詞をアルファベットに直して独学で覚えた。
2001年10月に行われた「NHKのど自慢」アルゼンチン大会に憧れの坂本冬美、鳥羽一郎がゲストで来る事を知り、同じステージに立ちたくてオーディションを受け出場し、優勝。その際、坂本冬美に同行していたレコード会社東芝EMI(現:EMIミュージック・ジャパン)のスタッフにスカウトされた。2002年3月、東京・渋谷のNHKホールで開催する「NHKのど自慢・チャンピオン大会」にアルゼンチン代表で出場し、海外勢初の(平成13年度)グランドチャンピオンとなった。(歌唱曲は、門倉有希の「女の漁歌」)同年、来日。来日時は母国語のスペイン語しか話せなかった為、日本語のレッスンとボイストレーニングを始めた。2003年8月、「鷗も飛ばない海だよ」でEMIミュージック・ジャパンよりデビュー。
ステージでは主にパンツ・スーツ姿で張り唄を中心に歌ってきたが、第5弾シングル「翼 かさねて」ではドレス姿でしっとりとした女唄にも挑戦している。2008年1月23日発売の「愛の天秤(バランサ)」は出生地の音楽アルゼンチン・タンゴをテーマにした楽曲となっており、アコーディオニストのcobaがアレンジを担当し、演奏にも参加している。また、カップリング曲「南風(なんぷう)」は、彼女のルーツ沖縄の海人を歌った曲。
2008年8月には、沖縄県人移民100周年記念式典のイベントに参加し、来日して6年ぶりに故郷のアルゼンチンで凱旋公演を行い1500人を動員した。
また、同年9月に発売した7枚目のシングル「火の酒よ」(c/w「さよなら岬」)では、原点に返り、久しぶりに勢いのある張り歌演歌になった。
最近では本人の努力で日本語をかなりマスターし、日常会話にはほとんど支障が無いが、周りに男性スタッフが多いため男言葉になってしまい、番組出演やステージなど人前では気をつけて話しているという。
なお、現在は東京から岐阜県羽島市に拠点を移して活動中である。
2010年6月24日に、自身の飲食店「cafeteria Vanesa /カフェテリア バネサ」(岐阜県羽島市福寿町平方6丁目36番地VANEビル)をオープンした。
2014年、美ら島沖縄大使に任命される。
2015年、ビクターエンタテインメントに移籍。4月22日に移籍第1弾シングル「俺の漁歌」を発売
来歴[編集]
1965年(昭和40年) 吉田学校に入門。同年8月「初恋笠」でデビュー。
1968年(昭和43年)9月 「和歌山ブルース/串本育ち」をリリース。
1979年(昭和54年) 「和歌山ブルース」に有線でリクエストが殺到。レコード売上も上昇し大ヒット。
1995年(平成7年) 「長良川夜曲」で日本有線大賞有線音楽賞を受賞。
emoticon-0168-drink.gif古都清乃の経歴emoticon-0168-drink.gif
1947/02/27生(69才)
和歌山県和歌山市の商店街・歓楽街である「ぶらくり丁商店街」を舞台とした「和歌山ブルース」のヒットにより、和歌山県での人気・知名度は特に根強い。また、この曲のヒットにより和歌山の名を全国に広めた功績が称えられ、ぶらくり丁にある雑賀橋の畔には歌碑が建てられている。
2011年11月11日、東京・五反田のゆうぽうとで開催された「第38回日本歌手協会歌謡祭」に、井上あずみ・クミコ・女優の倍賞千恵子らと共に出演。
(Wikipeda)から

Moreこちらにも古都清乃と大城バネサが…
[PR]
# by reina-g | 2016-05-16 22:12 | 市外のニュース | Comments(0)

第6回中郷石岡のさくら祭り

emoticon-0155-flower.gif満開の桜の木の下で…emoticon-0155-flower.gif地元石岡小学校児童の皆様(オサムちゃんの後輩になる訳ですね。)
b0183886_21322787.jpg

emoticon-0157-sun.gif中郷石岡さくら祭りに宮路オサム二回目の出演emoticon-0157-sun.gif
さくら祭は、去る04/10北茨城市中郷常磐炭鉱鉱業所跡広場で行われました。
ゲストの宮路オサムさんは昨年から今回と二度目の出演となり、彼は「二度ここ生れ故郷で歌えるのは、北茨城市長さん、市民の皆様が私を歌手として認めた証として、満足であるが、しかし、四年毎の市長改選で市長が別人に変わった場合は呼ばれるかどうか安心できないね。」と歌と懐かしい思い出に話に冗談がはいり、会場は始終笑いで沸き立っていた。
「第5回中郷石岡さくら祭り」と状況は同じようなものです。参考にしてください。(クリックしてください)

emoticon-0168-drink.gif私の病気・帯状疱疹は現在も完全治癒ではありませんが、ボケ防止のために無理のない様に撮っています。今後ともご愛読ください。

Moreさくらまつりの続きです。
[PR]
# by reina-g | 2016-05-14 23:22 | 北茨城市のニュース | Comments(4)

日立市の消防出初式

emoticon-0155-flower.gif観閲式emoticon-0155-flower.gif
b0183886_5574827.jpg

emoticon-0157-sun.gif平和通りで日立市消防出初式emoticon-0157-sun.gif
防火、防災への誓いをう新たにする「日立市消防出初式」が10日(日)9時同市平和通りで行われた。
日立市消防本部や消防団、各企業の自衛消防隊から消防車と救急車など70台、消防隊員少年・幼年消防クラブ、女性防火クラブら計942人が出席、日頃の防火訓練の成果を披露していた。
北茨城市消防署庁舎は、現在建設中で来月完成見込み。当市消防出初式は、この消防署完成披露式と兼ねて行うとのことです。その時は改めてお伝えいたします。

emoticon-0106-crying.gif暫らく休みます
私、先々月中旬から“帯状疱疹(皮膚病)〟を患って現在に至っています。
この帯状疱疹の症状は、身体の左右どちらかの片側(私の場合は右頭部)に、帯の様に水ぶくれ(水泡)の集まりができて傷みが伴い、この傷みが(決してオーバーでなく)失神寸前の激痛が走る如くやってきます。(地獄の日々です)
完治の時期がはっきりわかりませんが、いつか皆様とお会いする事楽しみにしています。

    2016/02/04

Moreこちらにも日立市消防出初式が…
[PR]
# by reina-g | 2016-01-11 05:57 | 市外のニュース | Comments(2)

往年の女優は今も美しい大女優「筑波久子さん」 北茨城市

emoticon-0155-flower.gif筑波久子さんemoticon-0155-flower.gif 2015/12/20大津町よう・そろー特設ステージで撮影
b0183886_334247.jpg

emoticon-0157-sun.gif大女優・筑波久子さんをカメラにおさめました。emoticon-0157-sun.gif
筑波久子さんは本名、村田敏子。1937(昭和12)年11月6日生れの78歳。北茨城市大津町五浦の出身。昭和30年代、元日活映画会社専属の「肉体派女優」として活躍し、当時は日本中、映画鑑賞が唯一娯楽のため彼女を知らない他人(ひと)はいない程の有名人。
彼女は、常にお若い姿の努力は怠りなく、ご覧のように高齢には見えない気品高い「大女優」の風格をキープしている様です。

こちらにも筑波久子さんが…
[PR]
# by reina-g | 2015-12-22 03:34 | 北茨城市のニュース | Comments(5)