「親父の会」結成初の親睦スポーツ大会 北茨城市

b0183886_185034.jpg

056.gif野口雨情の母校・北茨城市立精華小学校校庭片隅の雨情の歌碑056.gif
(※全ての画面上でクリックすると大きな画像になります。)

058.gif「親父の会」で子どもをガード 地域ぐるみの子育てで初のスポーツ大会058.gif
昨日(6/20)、北茨城市精華小学校に於いて父兄と子ども達のソフトボールとドッチボールの試合が行われた。
地域の子どもと積極的にかかわって子育てに参加しようと、北茨城市磯原地区の父親たちが、子ども達の不登校や非行などの問題を父親の立場から向き合っていく「磯原中学区親父の会」を、磯原中学校を中心に明徳小学校、精華小学校、地域のボランティア団体、子ども会育成連合会などで昨年8月結成した。
この会の主な活動は、スポーツイベントを通した親子の触れ合い促進であるが、今後は趣旨に添うものであれば何でもイベントとして取り入れたいとは佐藤英史会長(43)の弁。
現在の「親父の会」のメンバーは教師らも含め、約60人。
この様な親子の関係が“誰ちゃんのパパ”などと呼ばれるようになり良好関係が増したとのこと。
今日は、スポーツ大会に参加した約200人の児童と親父たちも精華小と明徳小の学区域を外して初めての相互交流が出来て楽しい一日となったようだ。

b0183886_1123978.jpg

056.gifソフトボール試合056.gif

b0183886_115168.jpg

056.gifドッチボール試合056.gif

b0183886_1321092.jpg

056.gif親子の輪056.gif
最後は、親父が子どもを輪の中に入れて守るデモンストレーションを行い、スポーツ大会は終了した。

b0183886_3562720.jpg

056.gif〝目隠し童子〟と名付けてみました。056.gif( これで良いですか。!!)
子どもを守る親の立場からの指示で画像を加工しましたが、肝心な可愛い顔の各表情、ボールを追っての真剣な眼差しをお伝えできないのが残念です。

◎好感のもてる「北茨城市立華川小学校のホームページ」をご紹介します。。
このHPは、画像のサイズが3264×2448画素(2.20MB)とブログ画像では、最大級の大きさと、子どもの目元加工がなく、子ども達のいきいきした表情がみられる。(ブログ「新れいな日記」は、この堂々と公開中の「華小HP」を応援しています。)
北茨城市立華川小学校の教育活動(クリックして下さい。)
[PR]
# by reina-g | 2009-06-21 01:09 | 北茨城市のニュース | Comments(0)

初夏の亀谷地湿原散策と新緑の栄蔵室登山 北茨城市

b0183886_2245615.jpg

056.gif亀谷地湿原と水芭蕉056.gif (全部の画像が、画面上でクリックすると大きな画像になります。)

058.gif亀谷地湿原散策と栄蔵室登山
今日(6/7)ふるさと自然塾事務局(北茨城市教育委員会生涯学習課)は、<第1回ふるさと自然塾>「小川定波のブナ林と春の植物観察会」に続き、今回<第2回>も北茨城山の会、北茨城野草サークル、北茨城ユネスコ協会との共催で北茨城市関本町小川の「亀谷地湿地帯散策と栄蔵室登山による初夏の植物観察会」が行われ、事務局募集に36人が応募・参加した。
今日は、昨日の雨天とは打って変わり、乾燥した爽やかな風が一汗かいだ肌に触れる心地良い晴天になり、楽しい一日となった。
※2005/11/20(3年7ヵ月前)の「栄蔵室に登って‥」もご覧下さい。


056.gif栄蔵室の地図056.gif
栄蔵室は、単独峰としては、茨城県内一高い山(881.6m)である。
通常、栄蔵室登山の出発地点が亀谷地湿原付近の場合は、出発地点の標高は740m~760mとなるので、標高差は約120mとなり、中高年の登山としても無理が少なく人気があるようだ。(参考:筑波山標高=877m)
※登山口から栄蔵室頂上までは約3kmである。
※ 亀谷地湿原は、磯原(東口)駅から22km先、花園オートキャンプ場から9km先のところにある。

b0183886_2284470.jpg

056.gif昔の住居跡で‥056.gif
この湿地帯に昔(戦前戦後?)人が生活し、田を耕作していた跡があるが、人里よりも気温が5度程の差があり、さほどの収穫がなく短期間で撤退したのだろう。このように自然の影響が大きいように移植した水芭蕉は、反対に稲などとは異なり、繁殖力が大きく、放置すると亀谷地湿地帯の生態系を破壊する恐れがあるので、〝移植〟の人の手が入った以上は、永久に管理することになる。‥の説明を受けた。

072.gif一寸物知り072.gif
1980年代後半の松崎市長市政執行時代、亀谷地を含む一帯を桃源郷として桃、栗、梅、リンゴなどを栽培し、果物の生産・販売、草花の観賞もできる「憩いの市民広場」、市財源確保の「観光客の誘致」の理想郷造りを目的とした計画があり、最初に〝桃源郷モデル地域〟試行を考えていたが、計画に困難な事情が有ったらしく、モデル地域さえも実施に至らず計画のみで終わってしまった。その後、以前から誰が植えたのか湿原に数本の水芭蕉があり、当時の新聞に〝北茨城市亀谷地湿原に水芭蕉〟と写真入の記事が載った事で、〝水芭蕉の人気〟にヒントを得、そこで新潟県の業者からトラック一台分の水芭蕉の株を購入し、シルバー人材センターの皆さんに湿原に植えてもらった。その水芭蕉が現在に至っている。 
(当職務に従事していた当時はもちろん平職員O氏からの情報)

b0183886_22124862.jpg

056.gifさぁー、北登山口から栄蔵室へ‥056.gif
水芭蕉がある亀谷地湿原から猿ケ城方向の県道をに1km下ったところの右側に栄蔵室北登山口道がある。

b0183886_22152217.jpg

056.gif最初の休憩タイム056.gifこの小屋は、営林署事業木材伐採、植林時の作業員の休息、宿泊所。 北登山口から0.8kmのところ。
運動不足の所為か、疲れを感じたので休息タイムが大助かり。

b0183886_22174536.jpg

056.gif頂上近くの急な坂が続く056.gif

b0183886_2220066.jpg

056.gif栄蔵室頂上にある市民手づくり富士見展望台056.gif
ここから約240km先の富士山が見えるというが、今日の見える方向の先には雲があり、その姿は幻に終わった。

b0183886_22224327.jpg

056.gif展望台に表示056.gif
この展望台は、山の会グループなど市民の協力で展望台の建材を小分けにして、高地のこの場所に人力で運び、平成17年4月完成したとのこと。山の会グループ員が話してくれた。

b0183886_22292766.jpg

056.gif一等三角点標石056.gif栄蔵室の位地(緯度36°52′27″ 経度140°36′11″)
日本大地を測量時、起点となる大切な目印碑とのこと。
※一等三角点標石の詳しくは「一等三角点標石

b0183886_22324230.jpg

056.gifいろいろな植物が‥056.gif
初夏の今頃は、緑が深まりつつあり、珍しい花も多く咲いていた。

b0183886_1352522.jpg

056.gif感激!!やっと出口の〝栄蔵室南登山口〟だ‥056.gif
[PR]
# by reina-g | 2009-06-07 22:05 | 北茨城市の観光 | Comments(0)

市民参加の海岸清掃 北茨城市

b0183886_941872.jpg

056.gif7時の開始時間を待つ市民056.gif小野矢指海岸

058.gif綺麗な町を目指して‥058.gif
〝5月30日(ごみぜろ)〟の「環境美化運動の日」に合わせて、小雨降る日曜日の今日(5/31)早朝、北茨城市は、今年も市民参加の恒例行事、海岸清掃を行った。
当市は、童謡詩人・野口雨情の生誕地、思想家・岡倉天心と弟子達の絵画創作活動の地であり、茨城県天心記念五浦美術館、北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」も観光の目玉として、風光明媚な海岸風景を含んでテレビで放映される影響で現在、観光客が増えつつある。
当然ながら観光産業も当市の、“歩む道”として、これからも、市民協力のもとで観光地らしい〝ゴミのない街〟〝ゴミのない海(岸)〟としてイメージアップすることも必要であろう。


※08.6.1にリポートした「ごみゼロ作戦 北茨城市」もご覧下さい。

b0183886_982231.jpg

056.gif一斉にゴミ収集056.gif小野矢指海岸

b0183886_910047.jpg

056.gif天妃山をバックにゴミ収集056.gif北浜海岸

b0183886_912716.jpg

056.gif御船会館「よう・そろー」付近のゴミ収集056.gif大津海岸
北茨城市長も市民と共に「よう・そろー」付近の清掃作業を行っていた。

b0183886_9142711.jpg

056.gif五浦岬公園で収集したゴミ056.gif五浦海岸

b0183886_9162974.jpg

056.gif収集が済み集合ベースに帰る市民056.gif茨城県天心記念五浦美術館前

b0183886_9423038.jpg

056.gif空缶の山056.gif大津地区富岡付近
[PR]
# by reina-g | 2009-05-31 09:19 | 北茨城市のニュース | Comments(0)

大津漁港は大漁で〝てんてこ舞い〟 北茨城市

b0183886_5172978.jpg

 056.gif漁業市場の競り056.gif

058.gif大漁の大津漁港058.gif
今日(5/21)常陸大津の御船祭以来久しぶりに大津漁港に行って来た。
港市場は、大きな鯛の大漁で賑わっていた。

b0183886_5194246.jpg

 056.gif大きな鯛が‥056.gif
高級魚の大半が東京の高級料亭などで食されるとのこと、到底庶民の口には無縁のようだ。

b0183886_5221719.jpg

 056.gif此処にも‥056.gif

b0183886_5233935.jpg

 056.gifこんなにいっぱい056.gif

b0183886_22322138.jpg

056.gif船倉にこんなに‥056.gif

b0183886_22332886.jpg

056.gifこの型の鯛は祝膳にピッタリ056.gif

b0183886_525516.jpg

 056.gifスズキも‥056.gif

b0183886_527284.jpg

 056.gifハモも‥056.gif

b0183886_5284681.jpg

 056.gifタコたちも‥056.gif

b0183886_5301270.jpg

 056.gifタラちゃんも‥056.gif
大量のタラは、大型トラックが用意され、一業者が随意契約により引き取ったようだった。
多分、量からすると、蒲鉾の原料と思われる。

b0183886_5314544.jpg

 056.gif河豚も‥056.gif

b0183886_5332652.jpg

↑ 056.gif鮟鱇も‥056.gif
北茨城市はアンコウ料理"どぶ汁"で有名、平潟、大津地区民宿は、このどぶ汁料理を看板に営業を行っている。
[PR]
# by reina-g | 2009-05-21 17:30 | 北茨城市のニュース | Comments(4)

石楠花満開時の花園神社祭礼 北茨城市

b0183886_15342555.jpg

056.gif神主のお祓いを受けて‥056.gif

058.gif石楠花咲く境内で‥058.gif 
5月5日(こどもの日)は、北茨城市華川町花園地区にある花園神社の毎年恒例のお祭日。
この祭は「山奥の素朴な村祭」と云った雰囲気の光景が見られる。

詳しくは‥昨年の「花園神社祭礼」をご覧下さい。

b0183886_1830725.jpg

056.gif旗手を先頭に「さあっ、出陣」とばかり‥056.gif

b0183886_1832685.jpg

056.gifこちらは、ささら舞いを奉納するために神社に向かう一行。056.gif

b0183886_18323810.jpg

056.gif境内でささら舞いを奉納056.gif
花園神社祭礼の"人気出し物"の「ささら舞い」は、花園地区の小中学生が行うが、この地区も少子化のために、獅子役の子供を捜すのが一苦労の年もあるとのこと。

b0183886_18424662.jpg

056.gif祭礼前日に行う潮汲みの儀式056.gif
今年の当番は、松川栄一(42)さん、潮汲み人の役は、当地区47軒の輪番制になっていて、40余年目でこれに当る。但し、転出や葬儀の不幸の時は、次の当番があたることになる。
潮汲みの儀式の詳しくは、昨年の「花園神社祭礼前日の潮汲み儀式同行記」をご覧下さい。
(潮汲みの儀式は、あまり知られていないので今回も取り上げてみました。)

b0183886_18432123.jpg

056.gif途中、飲料水に使用する〝山水〟が流れる処も直走り‥056.gif この山水は、お茶、コーヒーなど飲料に人気があり、水汲みで停まっている〝いわき〟などの他県ナンバーの車も見られることがある。

b0183886_1843482.jpg

056.gif目的地の磯原海岸まで約500m、ゴールまでがんばれ!!056.gif

b0183886_18444431.jpg

056.gif神社指定休息所・ホテル「としまや」に到着056.gif
出迎えていた「としまや」の会長と記念写真を"パチリ"と‥
[PR]
# by reina-g | 2009-05-18 18:31 | 北茨城市の観光 | Comments(2)