花園渓谷紅葉真っ盛り 北茨城市

056.gif“花園もーる”前県道沿いの紅葉056.gif
b0183886_512145.jpg


058.gif山々は燃えるような紅の色、はらはらと舞い散る紅葉は秋のロマン058.gif
昨日(11/15)紅葉を期待して花園地区の水沼、花園神社、奥の院の七つ滝手前、花園渓谷を散策した。花園渓谷は、紅葉でのロマンを求めてマイカー、大型観光バスの観光客などで賑わっていた。
現在、山々の紅葉は期待通りの仕上がりで紅葉初期の状態であり、晩生なのかモミジの中には青葉のモミジも含み今月末頃まで楽しめそうである。

056.gif逆光の紅葉056.gif
b0183886_5393344.jpg

056.gif晩生モミジ056.gif
b0183886_544383.jpg

056.gif釣り堀056.gif
花園神社手前には、釣り堀があり、釣った魚で昼食が出来る。
b0183886_5512959.jpg

056.gif与四郎の滝056.gif
b0183886_5593925.jpg

056.gif花園神社別入口の紅葉056.gif
b0183886_643747.jpg

056.gif黄葉056.gif
b0183886_672720.jpg

056.gif紅葉と車の渋滞056.gif
道路が狭いので大型観光バスなどの大型車と交差する地点が渋滞原因のようだ。
b0183886_7444662.jpg

056.gif水沼ダム入口橋からの紅葉056.gif
b0183886_7513232.jpg

056.gif「花園もーる」もみじ祭り056.gif
この日、花園地区の「花園もーる(花園地域交流センター)」では、“もみじ祭り”が行われていた。
もみじ祭りは、紅葉狩りを楽しむ行楽客を対象にして農産物、木工民芸品などの展示即売が行われ、その中で昼食用のおにぎり、うどん、けんちん汁が一番の売れすじ商品のようだ。
この「もみじ祭り」は、花園才丸農産物研究会(山形克巳会長)が主催し今年で7年目。グリーンツーリズムの一環として、花園地区の活性化と地域交流を目的としている。
なお、催事の進行、テントの事前準備・後片付け、当日の交通整理などは、主管である市環境産業部農林水産課の職員が補佐役として係わっている。
b0183886_754392.jpg

[PR]
by reina-g | 2009-11-16 05:12 | 北茨城市の観光


<< 秋祭り 北茨城市 8日(日)の花貫渓谷の紅葉 高萩市 >>