中妻地区の八幡神社祭礼 北茨城市

056.gif中妻八幡神社 9:30 056.gif中妻区長・氏子総代挨拶の篠原武司氏と司会をする総リーダーの宇佐美憲一氏。
この度の震災での神社被害は、神殿奥の屋根一部破損と石灯篭が石階段下に落下したが、元に戻し、神殿に向かって右側にあった「石の御手洗」の地盤が軟弱のために、それを左側に移動する補修を行ったとのこと。
b0183886_14394783.jpg

058.gif元々は五穀豊穣・坪内安全・家内安全・子孫繁栄祈願の祭り058.gif
11月20日(日)、北茨城市華川町中妻地区の八幡神社祭礼があった。
私の幼少時の多賀郡華川村の時代は現在の様に毎年、神輿、山車の出番は無かった。当時は、ただ五穀豊穣・家内安全など祈願祭りだけの、何もない〝食(く)い祭り〟であった。
又、中妻地区の11月23日(祭日)祭開催日に対し、臼場地区、車地区、下小津田地区などは字毎に祭り開催日が異なり、祭り地区から親しくしている家との間に、正月料理の交換があり、二重重ねの重箱の一つは、赤飯が入り、もう一つは、手作り羊羹、野菜の天婦羅、キンピラ、大根と人参を酢と砂糖で漬けた〝なま酢〟が入り、当時としては祭りの時だけしか食べられない様なご馳走だ。これを祭り日でない相手方に持って行き、時にはお礼として駄賃を貰って帰る良き時代であった。
そんな事を思い出しながら、毎年カメラをぶら下げて中妻地区の祭りに出向く。
※昨年の八幡神社祭礼 (クリック)

056.gif丹宗也中妻地区青年会会長挨拶056.gif
b0183886_1442662.jpg

056.gifさあっ!これからワッショイと街中へ… 10:00056.gif
b0183886_14482912.jpg

056.gif担手応援の皆様056.gif
b0183886_151984.jpg

056.gif子供神輿056.gif
b0183886_15235958.jpg

056.gif神輿担ぎは「三度の飯より大好き」の仲間たち056.gif
b0183886_15255679.jpg

056.gif毎年友好を保って高萩市の「萩友会」囃子連から笛・太鼓のトラックごとの大サービス056.gif
b0183886_1528815.jpg

056.gif河川渡御 13:00056.gif
昼食後なので酒の飲み過ぎか、ふらふら状態の担ぎ手、未経験の担ぎ手が原因なのか、始めから終わりまで神輿が不安定、川を渡り終わったところで、神輿の担ぎ棒が土に付く失態があったが、これもご愛嬌かな。
b0183886_538168.jpg

b0183886_17385076.jpg

b0183886_17392012.jpg

b0183886_17394517.jpg

b0183886_723780.jpg

056.gifお祭り大好き男たち056.gif
b0183886_7231028.jpg

056.gif男の勲章056.gif
b0183886_540524.jpg

[PR]
by reina-g | 2011-11-21 14:38 | 爺の思い


<< NHK第一「ここはふるさと旅す... 生きがい講座・カラオケ発表会 ... >>