天心サミットin五浦 北茨城市

056.gif復元した五浦六角堂056.gif
b0183886_1516161.jpg

058.gif北茨城市・福井県福井市・新潟県妙高市の〝岡倉天心〟関係市3市が集まりサミット058.gif
近代日本画の発展に指導的役割を果たした美術思想家・岡倉天心(1863~1913)ゆかりの地である北茨城市、福井県福井市、新潟県妙高市の各顕彰会が集まり、天心の業績を称える「第17回天心サミットin五浦」が、10/20、21の両日、北茨城市大津町の五浦観光ホテル別館大観荘などで開かれた。
今回は、天心誕生の地の神奈川県横浜市から関係者がオブザーバーとして初参加し、横浜市で来秋、サミットを初開催することを確認した。
サミットは、1996年に始まり、3市が持ち回りで毎年1回実施。今回は、日本美術院跡がある北茨城市と、天心の両親の出身地・福井市、天心終焉の地・新潟県妙高市の各顕彰会関係者ら48人が出席。五浦日本美術院岡倉天心偉績顕彰会会長の豊田稔北茨城市長は「来年は天心生誕150年・没後100年という節目の年。北茨城市も映画〖天心〗(制作中)で偉業を広く伝えていきたい。」と挨拶した。
各顕彰会の活動報告の後、豊田市長が「①芸術・文化を通じて国内外の交流。②国際人を目指す若い力の育成。③天心先生の心を次の世代に引き継ぐ啓蒙。④日本美術院に関する調査研究。」を行うことを宣言したのに対し、各顕彰会の代表者がこれに署名した。
翌日は、天心の墓参りや旧天心邸での茶会などで交流を深めていた。 (以上、茨城新聞から)

069.gif翌日・旧天心邸での茶会の模様069.gif
056.gif旧天心邸056.gif (六角堂は撮影者の後方に有り)
b0183886_17172815.jpg

056.gif天心邸茶会056.gif亭主・鈴木宗博 (北茨城市職員OB)
b0183886_17144732.jpg

056.gif招待者の皆様①056.gif
b0183886_17253925.jpg

056.gif招待者の皆様②056.gif
b0183886_1728559.jpg

056.gif招待者の皆様③056.gif
b0183886_6515886.jpg

056.gif旧天心邸に入り切れない招待者の皆様④056.gif
天心邸は大勢入室したので狭隘状態にあり、こちらの席が特等席かも…。
b0183886_1730632.jpg

[PR]
by reina-g | 2012-10-22 11:57 | 北茨城市のニュース


<< 第24回雨情の里港まつり 北茨城市 吉田正音楽記念館野外広場で久保... >>