雪景色の花園地区 北茨城市

056.gif花園神社入口056.gif
b0183886_1318791.jpg

058.gif雪景色の花園地区058.gif
太平洋に接する関東地方の北茨城市は、雪が降っても積もることは滅多にないが、今年初めて1月14日(成人の日)は里にも雪が積もった。
その日から三日後の17日(木)は〝大安の好日〟と晴れ日なので、約14K先の市内の花園神社に初詣に行ってきた。
里に積もった雪は北側の日陰のところが所々に残る程度でその他は消え去っていたが、腰越地区を過ぎ花園地区入口の水沼ダム付近から急に銀世界状態なっている。
車のOUT,TEMP装置で外気を見続けていくと、自宅11:00出発時は、3°Cの気温が到着地の花園地区では、0℃に変わっていた。
056.gif拝殿056.gif
北茨城市交通安全協会の皆様が初詣されていた。
b0183886_13195151.jpg

056.gif初詣客が神楽殿の前に置いて行った古いお札を燃やしていた。056.gif
b0183886_1325655.jpg

056.gif別入口056.gif
b0183886_13271160.jpg

056.gif花園神社手前の民家056.gif
b0183886_9524173.jpg

056.gif花園神社手前の民家056.gif
b0183886_9543951.jpg

056.gifあやめ畑近く056.gif
b0183886_9565853.jpg

056.gifあやめ畑056.gif
b0183886_11472083.jpg

056.gif途中の茜平に寄り道して太平洋を望む056.gif
b0183886_11493980.jpg

[PR]
by reina-g | 2013-01-23 14:01 | 北茨城市のニュース


<< 「平潟漁港のあんこう」テレビ生... 平成25年消防出初式 北茨城市 >>