丹生神社の棒ささら 高萩市

056.gif棒ささら056.gif
b0183886_11575492.jpg

058.gif丹生(たんしょう)神社の棒ささら
昨日(4/11)、高萩市下手綱の丹生神社において世界平和・家内安全(五穀豊穣・子孫繁栄)を祈願して境内で棒ささらを舞う神事が執り行われた。
この棒ささらは、丹生神社が下手綱に今から約200年前の文化2(1805)年に創建され、その頃から神事も行われてきた様だが、大正時代の終わり頃から行われなくなった。しかし、昭和57年に町の有志が「復活奉納祭」を行い、再び境内で盛大に行うようになり、現在に至っている。
※ “棒ささら”とは、竹棒の先に獅子頭をつけ、3匹の獅子の上半身まで見えるように、社殿前に作った高舞台で笛や太鼓に合わせて踊る獅子舞いのこと。
◎ 詳しくはこちら「丹生神社(三神社)の棒ささら」まで…(クリック)
056.gif高舞台で棒ささら舞い056.gif
b0183886_981685.jpg

056.gif舞台の裏では…056.gif
b0183886_9103857.jpg

056.gifたつご子供会の「市民ばやし」演奏056.gif
b0183886_9223849.jpg

056.gif棒ささら舞いお囃子連の皆様056.gif
b0183886_933439.jpg

056.gif八人の剣士056.gif
棒ささら保存会の招待を受けて境内で、松岡居合道同好会の皆様が“居合抜き”など日頃練習の成果を披露していた
b0183886_9344985.jpg

056.gif式次第056.gif
b0183886_9494096.jpg

[PR]
by reina-g | 2013-04-15 09:08 | 市外のニュース


<< 常陸風土記記念祭 高萩市 第3回中郷町石岡のさくら祭り >>