21年ぶりの本尊阿弥陀仏御開帳 北茨城市

056.gif拝殿前の鍵が外されて扉が開き21年ぶりに木造阿弥陀如来像が出現した。!!056.gif
b0183886_5175035.jpg

058.gif阿弥陀様に無病息災と家内安全を願い合掌058.gif
北茨城市華川町中妻の12世紀後半創建の石澤寺無量山来迎院は、本尊が阿弥陀如来から住民に「お阿弥陀様」の愛称で呼ばれ親しまれている。又、当寺は同町上小津田の浄蓮寺の末寺とされる。
現在は住職継承者が居なく無人のお寺であるが、住職が居た昔から地元中妻地区住民が維持管理を奉仕で係わっている。
このお寺で去る10月13日(日)、21年毎に行われる本尊の「木造阿弥陀如来及び両脇侍像」の御開帳(祭り)が執り行われた。
堂内では、3人の僧侶が読経と護摩焚きをする中、参列者は、御開帳の本尊の腕に結ばれた五色の〝紐〟を握りしめ、家族などの無病息災と家内安全を願った。なお、人生で三回以上の御開帳祈願体験者は、極楽浄土に導かれるとして、家族に手を引かれながら参列するお年寄りの姿も見受けられた。

056.gif境内に設けられた五色の紐056.gif
b0183886_9301046.jpg

056.gif阿弥陀如来縁起056.gif
b0183886_5351843.jpg

056.gif石澤寺縁起056.gif
b0183886_2191313.jpg

056.gif読経056.gif
b0183886_2584625.jpg

056.gif一日だけ賑やかな阿弥陀堂境内056.gif
b0183886_2372019.jpg

056.gif境内全景056.gif
b0183886_5385165.jpg

056.gif来賓056.gif
b0183886_2423589.jpg

056.gif志摩幸子ショー056.gif
昔は、芝居がかかり役者など大勢なる人数に、大掛かりな芝居小屋が境内を占領していた覚えがあるが、この志摩幸子ショーは、こじんまりして良い感じ…。
b0183886_4384480.jpg

056.gif演歌歌手の志摩幸子さん056.gif
b0183886_85292.jpg

056.gifこの御開帳に尽力した中妻地区男子の皆様056.gif
b0183886_53535100.jpg

056.gifこの御開帳に尽力した中妻地区女子の皆様056.gif
b0183886_5363232.jpg

[PR]
by reina-g | 2013-10-30 02:39 | 北茨城市のニュース


<< 冨士ケ丘の棒ささら舞い 北茨城市 第6回市民夏まつり 北茨城市 >>