どぶろく&あんこう鍋まつり 北茨城市

056.gif綺麗に化粧直しされて「よう・そろー」に展示保管されている祭事船056.gif
津波到来時御船は、御船専用出し入れ口扉をぶち抜き、敷地内の「錨モニュメント」付近まで流れ出たとのこと。
※5年に1度の開催、国選択無形文化財の「常陸御船祭」は、今年5月2日(宵祭り)、3日(本祭り)です。お忘れなく是非共お越しさい。
b0183886_9382859.jpg

058.gifどぶろく&あんこう鍋まつり058.gif
3月16日(日)毎年恒例の市(茜平ふれあい財団・マウントあかね)主催「どぶろく&あんこう鍋祭り」が大津漁港近くの漁業歴史資料館「よう・そろー」で行われた。
北茨城市は、東日本大震災で6~7mの津波に襲われから3年経過し、港の復旧、津波被害住民の被害補償、高台移転など解決に向かって動き出したが、市民有志の皆さんも、このまつりで少しでも経済を達成させて今後も、復旧、復興に力を添えたいとして、まつりを通じて活動し、頑張っている。

056.gif北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」のイベント広場056.gif
 窓画像は、どぶろく&あんこう鍋まつりの主催者代表であり、今年3月就任したマウントあかね事務局長の岩井純一郎氏
b0183886_183582.jpg




056.gif祭りを知らせるチラシ056.gif
b0183886_36437.jpg

056.gifどぶろく(酒)販売056.gif
華川町花園・小豆畑地区で民宿などを営み、民宿の客に振る舞う程度に使用をする条件で税務署から「どぶろく特区」許可を受けた4軒の業者がどぶろくを作っている。但し、これは、自家使用が原則であり、酒店などに卸して販売することはできないとのこと。
b0183886_329962.jpg

056.gifあんこう汁を買い求める人たち056.gif
b0183886_3365637.jpg

056.gif地元よさこい連のみなさま056.gif
b0183886_357632.jpg

b0183886_45395.jpg

[PR]
by reina-g | 2014-03-21 09:38 | 北茨城市のニュース


<< 桜満開とイベントで賑わう街 日立市 梅大使が、お・も・て・な・し 水戸市 >>