人気ブログランキング |

上相田天王まつり 北茨城市

056.gif塩竃神社前で町内リーダーの挨拶を聞く祭り参加の皆さん056.gif
b0183886_16243987.jpg

058.gif今日は楽しいまつりの日058.gif
7月13日(日)、台風が通り過ぎた翌日の梅雨期の晴れ間、北茨城市磯原町上相田の地元青年会「昭友会」主催による毎年恒例の塩竈(しおがま)神社祭が行われた。
塩竈神社境内には、秋葉神社、山倉神社、田神社が合祀されているが、昔からこの内の山倉神社が町民から〝天王様〟として親しまれ、農耕安全五穀豊穣祈願、疫難消除祈願、火災消除祈願、そして現在は、家内・交通安全祈願も加わり、〝願い〟をお聞き届け下さる有り難い神様として、天王様の祭りイベントは、町民総出で係わっている。
当日行列は、御榊神輿が先頭にして、笛を吹き、太鼓を打ち鳴らすお囃子連、子供達が担ぐ宮神輿そして、一般には行列にご参加は珍しいご神体輿が続き、上相田エリア内コース(木皿地区の一部を含む)を約7時間かけて渡御となった。(10:45神社出発~17:20到着)
コースには、8か所の休息接待所が設けられて地区のお母さん達が一行を出迎え、握り飯、酒、ジュースなどで接待していた。



056.gif祭りの安全祈願の餅まき056.gif
b0183886_01474.jpg

056.gif宮司祝詞056.gif
御榊神輿と宮神輿に神魂注入の儀式
b0183886_2315593.jpg

056.gif御榊神輿056.gif
「神輿を担ぐではなく、最初の500メートル程地面にこすりつける行為は…」と祭り関係者に聞くと「こすりつけると枝葉が剥がれて神輿自体の重量が軽くなるから…」とのこと。
b0183886_23235612.jpg

b0183886_23405784.jpg

056.gif子供宮神輿056.gif
b0183886_2343477.jpg

056.gif御神体輿の渡御056.gif
b0183886_23462154.jpg

056.gif老朽化している福田屋さんをバックに056.gif
b0183886_23483576.jpg

056.gif裏木戸地区056.gif
b0183886_0142162.jpg

by reina-g | 2014-07-14 16:24 | 北茨城市のニュース


<< '14よう・そろー海ま... 昭和歌謡の救世主?〝はやぶさ〟... >>