山百合の魅力 北茨城市

056.gif山百合の花言葉056.gif (2014/07/28 北茨城市磯原町大塚地区で撮影)
 荘厳、威厳、人生の楽しみ、高貴な品性、飾らぬ美など山百合へ最高の褒め言葉のようです。

b0183886_9515771.jpg

058.gif今の時期、山百合の花が咲き誇っています058.gif
山道を車で走っていると、山百合が咲いているのを見かける季節になりました。
山百合は、「高貴な品性」の花言葉があるように、大輪の白い花と放つ香りが優雅な気分にしてくれます。
しかし、切り花にして、小部屋などに一輪でも飾ると、香りが濃くなり逆に気分を害する場合があります。
又、テレビの刑事ドラマで犯人の衣類に付いた花粉が証拠となり事件を解決するものがありましたが、このドラマで「百合の花粉が衣類に付くと中々落ちないんだ」と教えられました。
ところで今、小豆に砂糖、水を加え煮立て餡子を作りますが、戦中戦後の食糧難の時代、百合の球根を小豆の代用として餡子を作り、百合餡饅頭として食べた覚えがあります。
これも、物が豊富になった現在、百合餡は少し苦味が残るなど、市場には消費者の皆さんに敬遠されて出回っていませんが、若しかしたら、調理の工夫で苦味問題を解決し、高級食材になって、私の知らない世界で有名になっているかも…。(〖そんなこと、あるかい !!〗ちょうや梅酒(株)提供、女優・高畑充希さん出演、最近作コマーシャルの最後の一言から)



056.gif逆光の山百合056.gif
b0183886_11164088.jpg

056.gif気品漂う山百合056.gif
b0183886_112411100.jpg

056.gif山百合の群生056.gif
b0183886_1094390.jpg

056.gif急勾配に咲く山百合056.gif
去年山百合が群生していたからと今年行ってみると花一輪咲いていませんでした。
これは、イノシシが球根を食ったためと地元の人に教えられました。しかし、この場所は急勾配のためにイノシシは上からも下からも入ることができないので、今後も群生状態が続くと思われます。
b0183886_1134035.jpg

056.gif北茨城市磯原町大塚の元山口炭鉱住宅付近056.gif後ろの高い山が石尊山。
西明寺地区で炭鉱全盛期は一番賑わったところ。
b0183886_12363944.jpg

056.gif北茨城市磯原町大塚の元重内炭鉱入口付近056.gif
b0183886_12443642.jpg

056.gif元重内炭鉱住宅の今056.gif
炭鉱住宅は、壊すことなく老朽化して果てるものが多く、その後の新築住宅はみられない。
b0183886_12374845.jpg

[PR]
by reina-g | 2014-08-01 23:00 | 爺の思い


<< '14港町の先祖供養「... 海水浴は安心・安全な北茨城市の... >>