人気ブログランキング |

'15奉納・ささら舞い 高萩市

056.gif神社前登り口でささらを舞う056.gif 朝10時開始
b0183886_3383252.jpg

058.gif400年以上続く王塚神社祭り〝ささら舞い〟058.gif
去る23日(秋分の日)、高萩市下君田地区の王塚神社において、昭和48年10月15日高萩市無形民俗文化財指定〝ささら舞い〟の奉納神事が執り行われました。
この神事は、口伝えによると、佐竹氏時代の五穀豊穣、子孫繁栄を祈願して行われており、約400年の歴史があると云われています。
獅子舞は、中学生以下と幼児(らしい)子1人を含む5人の獅子頭を被った子供等が、笛太鼓の演奏と奏者の「下君田ささら舞い」歌に合わせて、約30分間神前で舞っている。
しかし、幼児にとって30分間は、疲れないかと観客から心配の声も聞こえるが、本人は、終わってからも、至って元気、舞う楽しさが疲れを忘れさせているかのようだ。

◎下君田ささら舞い歌詞
♪千早ふる、一の鳥居を通りぬけ、神の社を拝む尊さ。 ♪参り来て、これのお庭を見申せば、四方よしかき升型の庭。
♪千早ふる、ここも高天の原なれば、あつまり給ひ四方の神々。 ♪参り来て、これのお座敷見申せば、金の屏風に虎が七ひき。
♪品々を、皆が申せば限りなし、太鼓を早めてあそへ友だち。 ♪つくばねの、峰より落ちる男女川、恋ぞつもりてふちとなりぬる。
♪お庭のひよし、お庭のひよし、一ふみ踏んで見せ申そう見せ申そう。 ♪一つはすごいぞ、のうかえせ、のうかえせ。
♪筑波山、中はかご山、さくら山、花は散らさん。 ♪立つさぎは、あとをはぎれば、起きかねる、水をにごそん。
♪国からは、急ぎもどれと、文が来る、おいとま申そう、おいとま申そう。   ー当日配られた「ささら保存会」チラシからー



056.gifささら舞い056.gif
この鳥居から神社まで勾配が急なので、お年寄りの皆さんなどのために、毎年当日は、ここで舞のサービスをしている。
b0183886_0455685.jpg

056.gif育ち過ぎた二本の杉の木056.gif 一人がやっと通れるぐらいです。
b0183886_0493482.jpg

 更に石段が続き急な坂が続きます。
b0183886_050260.jpg

056.gif王塚神社056.gif
b0183886_0502641.jpg

056.gif見学者は地元の皆さん056.gif
b0183886_05208.jpg

056.gif神前でささら舞いを奉納056.gif
b0183886_0523274.jpg

056.gif孫にお手伝い056.gif
b0183886_057486.jpg

056.gif素人、玄人カメラマンが彼方此方に…056.gif
b0183886_219529.jpg

056.gif神社境内、もみの木(県指定天然記念物)をバックにささら舞い056.gif
b0183886_222972.jpg

056.gif祈願056.gif
b0183886_223133.jpg

056.gif凛とした若い神官さん056.gif
b0183886_2253535.jpg

056.gif最後は、投げ餅でお開きです056.gif 11時30分終了
b0183886_22749.jpg

by reina-g | 2015-09-24 01:32 | 市外のニュース


<< 中秋の名月 天心を偲ぶ 北茨城市 >>